雑誌・書籍・WEB関連

インタビュー&フォトブック『宮本浩次』表紙で思い出したこと

今週水曜日、宮本さんの本『宮本浩次』が発売されます。

タイトルは、『宮本浩次』。
表紙カバーの題字は、宮本浩次本人の直筆で作成しました。

本書には、宮本のソロ活動開始前夜から現在に至るまでの歩みのすべてを本人の言葉で語ったインタビューの数々、そして雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』『CUT』に掲載した撮り下ろし写真、さらに今回のために撮り下ろした最新フォトを収録。
270mm×220mmの大判サイズでご堪能いただけます。
ソロ活動における喜びと葛藤の日々をリアルタイムで追いかけ続けてきたロッキング・オンだからこそ作れた永久保存版の1冊です!

2021年3月10日(水)発売
定価3,740円(本体3,400円+税)
ISBN:978-4-86052-136-3

この表紙。どうですか。あの手この手で攻めてきますね(笑)

この写真、どこかで見たことある感じだなあ、なんだっけなんだっけ・・・
とじーっと考えていたのですが、思い出しました。

「コールアンドレスポンス」のPVです。

終盤、車に乗ったみやじが拳銃を手に、
窓にもたれかかり虚空を見つめるシーンがあるのですが、そのみやじの前髪の垂らし加減といい、悩殺レベルといい、
今回の書籍の表紙に通じるものがあります。
2000年、30代半ばの宮本浩次。ちょうど国勢調査に「ロック歌手」と書いた時期。

印象的なシーンをいくつか挙げようかと改めてこのPVを見てみたのですが、
これが困った。これは全編見どころで(笑)
かっこいい→おもしろい→かっこいいの無限ループ。
ひとつあえて挙げるならアウトロのほっぺごしごしでしょうか。

公式には「クリップス2」というDVDに入っています。

30thたまアリ映像先行上映会&座談会@赤羽会館 2018.11.16 赤羽会館講堂で行われたイベントに行ってきました。 10月の上旬に続々と告知された宮本浩次コラボ案件のあとも、 Mステに椎...

POSTED COMMENT

  1. みみこ より:

    侘助さま こんにちは!お元気ですか?すっかり春ですね みやじさんも賞をとったり、本やdvd も売れてよい感じみたいですね~~ ちなみに本が予約したやつまだ届かず本屋さんで買えば良かったと後悔ですよ😂 悩殺前髪たらしの宮本さん、コールアンドレスのMV まさにですね!かっこよいとおもしろとぐるぐる(笑) いつもかっこよいだけだとひっくりがえしたくなるんでしょうかね 侘助さんも前におっしゃってましたが ユーモアかな😃 ほんと大好きです!
    前に自分がこちらにメールした内容がなんか恥ずかしくて、だいぶエレカシと宮本さん熱におかされアホです! 若いときの熱より最近重症で(笑) 苦しみをともないます!どうしたらよいのでしょう😓ちょうど去年つらいことがあってその時またエレカシの曲がおちてきました~ そんなとき侘助さんのブログに出会い嬉しいです! ながくなり、失礼いたしました😂

    • 侘助 より:

      みみこさま
      こんにちは! わたしは少し花粉症ですが元気です〜
      本はやっぱり売れてたんですね。一時的なのかもしれないのですが、売り切れのサイトも見かけました。
      野音のは今日届いて、これから開封します。ワクワク!
      あの表紙は反則ですね!(笑)編集会議、それはそれは盛り上がったのではないでしょうか!!
      コールアンドレスポンスのMV、いいですよね〜〜😂 ぐるぐるですよね〜〜 あれは一回再生ボタンを押すともうやめられないとまらない。最後まで見ないと気がすまない。。大好きな映像です!
      みみこさまはエレカシ&宮本熱が盛り上がってるんですね! 沼に落ちるとそれはしょうがない♪ ♪ それだけ魅力のある対象ですものね。とことんまいりましょう(*^^*) かっこいいものはかっこいいのです〜〜
      去年おつらいことがあったのですか。。そしてまたエレカシとの出会い。。タイミングですねえ。もしかしたら近寄ることもなかったかもしれないエレカシ沼。偶然か必然かおそらく両方だと思いますが、いずれにしろみみこさまが心の底ではずっとずっと求めていたものなんじゃないかと。はっ! 熱く語ってしまいました!
      このままどんどんいきましょうお互いに♪ 夢中になれることがあるってステキなことですよね♪
      エレカシや宮本さんが、今現在、第一線で活躍してくれてることは、ほんとに嬉しい限りで。いつも楽しみです。今年はライブに見に行けることを祈りつつ。
      何か楽しげな告知が近々あるようなないような? これからのニュースが楽しみですね。

      • みみこ より:

        侘助さまへ ご返信ありがとうございました!とてもあたたかい気持ちになりました。 本当にかっこよいものはかっこよい😆ですね! 今の私に必然としていた再燃!エレカシ沼!だと思います ファンの道このままご一緒させてくださいませね🌈 
        本がとどきました! 悩殺され やっぱり山崎さんとのやりとり、愛のかたまりー、ロッキングオンジャパン最高ですね涙! 野音のdvd !私配信も見てなく初めて見ましたー2020 感激とおりこしぬけがらに(笑)ライブ昔2000年雨スゴかったしかあまり覚えていない野音くらいから行ってなく😵 侘助さまのライブレポ読ませていただき ほんと行きたいです!今年はどんなですかね? どきどきです笑👌 また興奮してながくなりました コロナ落ち着くとよいですね😃

        • 侘助 より:

          みみこさま
          こんにちは!
          再燃エレカシ沼なんですね~♪
          ファンの道、こちらこそご一緒させてください。共にいつまでもまいりましょう^^
          本が届きましたか。山崎さんとのやりとり、いいですよね。
          すごく昔のことなのに、宮本さんが細かいことを覚えているのがなんかいいなあと思います。
          2000年の雨の野音! 体験されているのですね~!
          スゴイ雨でした。。びしょ濡れになったけど、すごくいいライブでした。コールアンドレスポンスがめちゃめちゃかっこよかったのを覚えています。
          あの頃はヒヤヒヤすることも多かったけど、今とは違ったギラギラしたかっこよさがあってよかったですね。
          今年はどうなるんでしょうかねえ。コロナが落ち着いて、5daysくらいやってほしいです(←欲深い笑)
          来週はドラマで主題歌。楽しみですね♪

  2. 8787 より:

    侘助様のエレカシへの優しい思いに溢れたブログ楽しみにしております。
    とてもわかりやすく詳しく編集されてファン初心者の私には知りたい事の宝庫です。

    『宮本浩次』と『日比谷野外音楽堂2020』届きました。
    『日比谷野外音楽堂2020』衝撃的でした。
    私はライブはブルーノートぐらいしかないのであの張り詰めたエレカシ宮本さんの「すべてを使い果たしたい」そのままの2時間41分で 侘助様始め多くの古くからのファンの深くて熱い思いが納得できました。
    宮本浩次さんのソロ活動を暖かく見守りながら エレカシ宮本浩次さんのライブを待ち望むお気持ちが本当にわかります。
    エレカシは素晴らしいです。凄いです。
    CDではなくライブでこそ最高の感動を得られるのだと思い知らされました。
    侘助様の配信視聴の感想はとても丁寧に正確で 「野音、無事にやれてよかった。本当によかった。」にお人柄がしのばれました。

    • 侘助 より:

      8787様
      はじめまして。コメントありがとうございます^^
      本と映像、届きましたか! ファンにとってはホクホクの3月ですね♪

      去年の野音は、私は中には入れず画面ごしでしたが、ほんとにすばらしかった。
      無事にやれてよかった。。というのは、本当にそう思いましたねえ。
      今から思うと、あの開催は神がかったようなタイミングでした。
      本人がいくらやりたくても、待ちわびる人が何万人いても、
      簡単にライブが開けない状況になって、どれだけ不条理なんだと思うばかりです。
      ファンにとってもそうですが、それ以上に本人たちにとって野音は特別なものなんだと思います。
      ライブでこそ最高の感動。。。そうなんです!!!
      エレカシのライブはものすごいんですよ~
      早くライブに行きたいです。
      行けなくなった今、私はどれだけエレカシのライブを楽しみにしていたんだろう~としみじみ思います。
      でも、きっとその日はくると思うので、
      8787さん、ともに心して待ちましょうね^^

      ブルーノート

  3. 赤いあずき より:

    先日、夫と書店に行った時に「宮本浩次」の本が棚に。
    宮本さんのカバーで感動を頂いたので一冊購入しようか。
    そんでもって買ってきました。

    私は読みたい本は一気呵成に息もつかずに没頭して読む癖があり。その結果、身体を壊す羽目に。

    少し学習したので以前のような失敗はもうしない!
    この本はじっくり腰を据えて読もうと思います

    • 侘助 より:

      「宮本浩次」、お買い求めになったんですね♪
      重版が決まったようです。売れているみたいでよかったです。
      この本は少しずつじっくり読まれているのでしょうか。
      本は没頭してしまいますよね。
      私は電車で読んでよく乗り過ごします。。
      私は買ったものの、雑誌で一度読んだことがあり
      まだ本としては読んでいないのですが
      通しで読むとまた面白いんだろうな。。
      ソロ活動、また少しずつ盛り上がってきそうで
      今後がとても楽しみですね^^

  4. 赤いあずき より:

    あの本「宮本浩次」購入して大正解でしたよ。
    何度も何度も読み返して、夫が帰宅しても気が付かないほどに没頭
    挙句の果てには色鉛筆で線を書く始末(私の本だからいいか)

    エレファントカシマシの時代を活字の上でしか全く知らない私。
    宮本さんの言葉の中に何度も何度もエレファントカシマシの文字が出てきます。
    これでもかというほど出てきます。読んでいて苦しくなるほど
    宮本さんの身体のどこを切ってもエレファントカシマシの血が流れてくるだろう。
    その姿にエレファントカシマシのファンは心を震わせるのだろう。と。
    ツイッターを読ませてもらってもエレファントカシマシへの宮本さんへの
    「愛」は計り知れない。ただただ「すっごいな~~」と驚きます。
    その「愛」が宮本さんは判っているだから、だからソロで実績・結果を出して
    エレファントカシマシの宮本さんとして昇華していくだろう。
    リリーさんの言葉を借りれば「自分は対象と環境の中に存在する」
    繊細で臆病で涙もろくて傲慢だけど、歌を作り歌う才能は補っても余りある
    我が生命を削っても音楽に傾ける全精神・全感情を惜しげもなく注ぎ込む
    凄い歌い手さんだと思います。
    話は変わって。
    「カバー」世代の私がどうしても侘助さんに伝えたい思い。
    170ページからラスト「あとがき」よくぞ語ってくれた!と大感激!
    ここを読んでこの本に巡り会えて本当に良かった。と思えた
    「化粧」に宮本さんがどう対峙したかを正直にありのままに書いてくれた。
    よくぞ諦めずに「化粧」を出してくれた!よくぞ「化粧」に命を注いでくれた!
    「もうカバーはやりたくない」これ本心でしょう。
    私は判る。いいよ、もう!と思った
    しかし山崎洋一郎は宮本さんの心の中へ分け入り更に、もう一重
    本心をぶつける「ネガティブな理由がないのであればもう一度・・・」
    これを言えるのは山崎洋一郎さんしかいないな~。
    この活字の行間がたまらなく好きだ。活字にならない二人だけの
    35年という濃密な時間が。誰も入っていけない。ここに嫉妬する。

    侘助さん本当に長い文章でごめんなさい。

    • 侘助 より:

      赤いあずき様

      本、没頭しちゃいましたか^^しかも線まで引いて! すばらしい。そうなりますよね。。わかります。。

      エレファントカシマシという言葉、よく出てきますね。
      特に山崎さんとのインタビューだと、バンドに対するひりひりした感情もあらわになっているように思うけれど、
      山崎さんとの関係性だから言っている感じもあるのかな。
      宮本さんのバンド・ソロ論は、本当に目が離せないです!
      エレカシファンの熱は本当にすごいですね。
      ・・・と他人事のように言っている私ですが!(笑)
      ここ数年のソロ活動に関して、ファンの中にはいろんな思いがあるような気がしていますが(なんとなく)
      でもみんなエレカシが大好きで、早くライブに行きたいと思っているのは一緒なのかな~

      インタビューで「化粧」について語った部分、私もぐっときたところでした。
      「化粧」は、今回のカバーアルバムの中で一番選曲が意外だったけど、一番良かった。ほんとすごかったです。
      「もうカバーはやりたくない」、そう言わしめるほどの楽曲だったということなんでしょうか。
      しかし山崎さんはぽろっと言ってくれますね^^さすが35年間の歴史は濃ゆいですね~
      カバーは、またタイミングがあったらやるような気がします。
      ここのところソロオリジナルで告知が続々と!
      いろいろ楽しませてくれそうで期待がふくらんでます♪

      • 赤いあずき より:

        侘助様へ

        赤いあずきです。
        お忙しい中を私の長文にお付き合い頂きありがとうございます。返信メールありがとうございます。本当に恐縮しております。

        本を読んで共鳴してくれる事の喜び。うれしいです
        人生の中でこのような繋がりは、なかなかないですよね。
        ある意味、奇跡です。このご縁を大切にしたいと思います。
        どうかよろしくお願いします。

        これも、宮本浩次さん・山崎洋一郎さんのお陰です。
        宮本さん八面六臂の凄まじいご活躍。どうかどうか
        楽しい人生である事を祈るばかりです。
        頑張っている人に「頑張って・・・」これは違うかな?
        楽しんでほしいです。

        • 侘助 より:

          赤いあずき様
          いえいえ、こちらこそありがとうございます。
          私も分かち合えてうれしいです^^
          こういうのもご縁ですよね。いろんな偶然が積み重なって、こうした不思議なご縁につながって。。人生おもしろいものですね。
          私もひょんなことからエレカシを好きになって、今まで本当に救われたし、暮らしを彩ってくれました。
          こちらこそよろしくお願いします!
          宮本さん、ソロ活動も次のステージに向かってますね。
          きっと誰よりも楽しんでやってるんじゃないか・・なんて思ったりします♪
          今後も目が離せないですね~

  5. 8787 より:

    侘助様
    3月27日に『日比谷野外音楽堂2020』を視聴し、感動のあまりコメントさせて頂きましたが その後
    『25周年さいたまアリーナ』
    『桜の花舞い上がる武道館』
    と遡って購入いたしました。

    野音とはまた別の感動で胸一杯になりました。
    『宮本、独歩。』から入ったので宮本浩次さんありきの私でしたが 完全にエレファントカシマシになりました。
    知っていた楽曲以外に素晴らしい胸を打つ作品がたくさんあり、どうして今まで辿りつけなかったのかと思いました。
    もっともっとエレカシを知りたくなり、

    DVD『扉の向こう』
    書籍『風に吹かれて』・『俺たちの明日』
    CD『生活』・『エレカシ自選作品集EMI胎動記』
    も購入しました。
    『風に吹かれて』の表紙の宮本さんのかわいさ!
    渋谷さん・山崎さんの核心を突いたインタビュー・記事は本当に素晴らしい文章で楽しくて何度も読み返しております。

    「『序曲』夢のちまた」「さらば青春」「孤独な太陽」「武蔵野」良いですねぇ~。
    「シグナル」は一日中何度も何度も聞いてしまいます。
    POPな「ヒトコイシクテ」「あなたのやさしさをオレは」「笑顔の未来へ」「ハナウタ」「Darling」
    王道の「奴隷天国」「so many people」「DEAD OR ALIVE」「パワー・イン・ザ・ワールド」
    侘助様と同じく私も「結局どれも良いんだわ」状態ですね。

    蔦谷好位置さんの2017/3/21のブログで宮本さんとのいきさつを読むと本当に30年以上楽曲を制作し、音楽界を生き抜いて来た事って本当に大変で凄い事だと思います。
    そして侘助様の様なあたたかさに満ちたファンあっての33年ですね。
    私はCDは井上陽水・矢沢永吉を各2枚位、JAZZライブと言っても食事と雰囲気を楽しみに行っていただけでしたし、King Gnu・米津玄師ぐらいは聴きますが 特に音楽に関心が無かった私です。
    それがウォーキングにもスマホに入れたエレファントカシマシを聴いている毎日です。
    自分の変わり様に私自身が驚いております。
    侘助様の優しさと穏やかさに溢れたブログのおかげです。
    これからもよろしくお願いいたします。

    • 侘助 より:

      8787さま
      こんにちは!
      『25周年さいたまアリーナ』
      『桜の花舞い上がる武道館』
      ご覧になったのですね!

      どちらも、本当に本当に心に残るライブです。
      「桜の花」は、2009年に行った当時も感慨深いものでしたが、
      その後、宮本さんが病気で活動休止になって、ライブの予定がまったくなくなった頃、
      繰り返し祈るように見ていました。
      25周年のさいたま公演も本当によかった。オープニングのSky is Blueから最後の待つ男までほんとにすばらしかったですねえ。

      そしてすっかりエレファントカシマシモードに。ブラボーです♪ そうなりますよねえ。。
      『生活』と『エレカシ自選作品集EMI胎動記』を手始めに入手されたのが
      とってもすてきです!
      EMI胎動記は、ほんと名曲そろいですよね。ベスト盤ですけど、名盤だと思います。

      本「風に吹かれて」の表紙。たしかにかわいいですね^^ 30前後でしょうか。
      あの本はエレカシファンにとってバイブルです。「俺たちの明日」もいいんですけどね。
      編集者のコラムや読者投稿があったり、インタビューもその時期の全部が載ってて、
      編集部がみんなこぞって狂ったようにエレカシのことを書いてる、というその熱量がそのまま詰まってて本当にいい本だと思います。

      「武蔵野」も「奴隷天国」も「さらば青春」も「so many people」も、挙げられた曲ぜんぶいいです。大好き。
      「シグナル」なんてイントロ思い出しただけで泣けちゃいます。
      私もエレカシ以外も聴いてきましたが、やはりエレカシは別格ですねえ。
      自分の変わり様に自分が驚いております--わかりますわかります。エレカシの影響力ってすごいですよね!
      エレカシのこと、ブログを通じていろいろお話しできて私もうれしいです。
      こちらこそ、今後ともよろしくお願いします♪

  6. 8787 より:

    早速のご返信 恐縮でございます。
    本「風に吹かれて」の表紙はかわいいと申し上げてしまいましたが「清冽」と言う方がふさわしいですね。「ファンのバイブルです。」に納得です。何度読み返しても面白いです。

    私は数年来CD・本・その他 廃棄に努め物を増やさない努力して来ましたが、我慢できずに購入したソロCD・エレカシ映像・CD・書籍は これからの人生を楽しませてくれる事でしょう。

    私も「シグナル」「さらば青春」「風と共に」を聴くと 不覚にも涙してしまいます。新参者の私でも侘助様と同様に「エレカシは別格」です。
    コメントにいつも誠実な対応をなさってくださいますが 御無理なさらないで下さいませね。

    • 侘助 より:

      8787様
      こんにちは。
      「風に吹かれて」の表紙、「清冽」という言葉が合いますね
      宮本さん、今も若いけど、この表紙の写真は青年、という感じがします。
      この後、ガストロンジャーの頃になるとまた顔つきも変わったような気がします。。

      物を増やさないように・・・私もです!
      エレカシまわりだけは、減りません。。
      8787様におかれては、いろんな音源、映像でたくさんのお楽しみがありますね。すばらしい!!

      「シグナル」「さらば青春」「風と共に」、ほんと名曲だらけですね。
      「流れ星のやうな人生」も「風」も「ココロに花を」も好きです!
      ほんとに名曲オバケのバンドですよね。。。

      お気遣いどうもありがとうございます~^^
      今後ともよろしくお願いします♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。