テレビ・ラジオ・映像関連

2018.12.31 NHK紅白歌合戦(椎名林檎と宮本浩次)

紅白歌合戦を見ました。
バンドとして出演した前回(2017年)は、見る側としてもすごく緊張したけど、
今回はわりとまったりと見ました。
・・・となるところでしたが、やっぱり、見入ってしまった。前のめりで。

司会に呼び込まれた椎名林檎と宮本浩次は二人とも和装で!

うわわわー
いやいやすごいステージでしたねえ
始まる前に、この紅白も見越して曲を書いたと椎名林檎が言っていたけど
舞台演出のアイデアも含めての創作だったんだろうなあ~としみじみ思わされるような
めちゃくちゃかっこいい舞台のしつらえで。
バックバンドの衣装もすみずみまで完璧って感じだった。
椎名さんは裏方に徹する方がよろこびがある、と昔トーク番組で言っていたと思うんですけど
この紅白の演出もきっと椎名林檎の手掛けたものなのでしょうおそらく、
開いた和傘の影からまず宮本、続いて椎名林檎が現れる冒頭は鳥肌ものだったし
後ろの大きなモニターに林檎、宮本のバストショットの映像(別撮り)が

舞台上で演じる生身の二人に重なりそれもよかった。

映像のミヤジが(画像処理で)牙を剥いてて、ほんとのケモノになっててそれはちょっと笑ってしまったんですけど(笑)

和服の宮本浩次を目の前にすると、はまりすぎて、かえってしらけるというか
作りこまれすぎてちょっとなんだかな~と、実は思ってしまったけど
いざ、歌い始めるとそういう違和感もどこへやら、

羽織を脱ぎ、腰にさしていた刀を「邪魔じゃ!」と言わんばかりに床に置き(ここよかったー)

ガニ股でいきみ、えびぞり、ばさばさに(おそらく)スタイリングされた頭をさらにかきむしり、
着物の着付けをぐじゃぐじゃに崩しながら歌い狂う姿に

やはり、さすがです先生、と息をのんだのでした。

ミヤジの動きにカメラが全然追いつかず、しかしそんなのおかまいなしに踊りまくる宮本。
ダンサーの端正な踊りと対照的な、そのいびつさというかはっちゃけ具合というか……Mステ以上の炸裂ぶり。林檎さまと2ショットでこんな写真も流れてきました。ひええかっこええーSR猫柳本線 椎名林檎オフィシャルTwitter

今回はサブちゃんが復活し、
石川さゆりの「天城越え」もあり、
林檎・宮本の「獣ゆく細道」も含め、
「和」な演出が印象的だった今回の紅白。
サブちゃんが乗った山車の下で桑田さんが大うちわで応援してる姿にもぐっとくるものがありました。去年より視聴率もよかったみたいですね。よかったよかった。
紅白、見どころ満載でたのしかったなー

そして明けまして2019年。

元日早々、ソフトバンクのCMに宮本浩次登場です。
紅白の続きみたいないで立ちです。
CMかー
むかしデューダとかなにかのゲームとかCM出てたような気がするけど
もう出ないことにしたのかなーと思ってましたけど今後は何やらいろいろ起こりそうな気配。。
今年は宮本さんはソロ活動なんですね?
JAPANの記事を読みましたが、

あららー
びっくりです
コラボ案件のあとはバンドで落ち着くのかと思いきや……
これについては記事をもすこしじっくり読んで
またあらためて。

2017.12.31 NHK紅白歌合戦 紅白歌合戦が無事終わりました私は誘われて秋葉原のライブビューイングに行ってきまして、8Kのとってもきれいな映像と迫力の音響で久しぶり...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。