エレカシ・宮本ソロ_キーワード

CDジャケットの話

突然ですが、
エレカシのCDジャケットで一番好きなのは、シングルだと「ガストロンジャー」です。

何度見てもかっこいい、このジャケット。
あの曲調からこのデザインに至るというのがすばらしいし、
例えばジャケ買いして、
あのぶりぶりのごっついギターリフが流れてくる、ってたまらなくかっこいいよなあ。

このジャケット見ると、この曲が出たときの、
エレカシ界隈の騒然とした、ただならぬ空気感を思い出します。
「HEY!HEY!HEY!」に初めてこの曲でエレカシが登場するというので、
見る側もそわそわと落ち着かず、放送前に思わず部屋を掃除してしまいました。

ツアーの案内もはさまっていました。
川口とかでもやってたんですねえ。武道館は2days。

アルバムだと、ダントツで「ココロに花を」です。

これは、デザイン的に本当に大好きです。
Art Directionは信藤三雄氏。エレカシは確かこれが初めてだったかな?
以来、数々のエレカシのジャケットを手がけておられる方です。
濃い緑と、葉っぱについてる滴と、黒い影。シンプルで清新で力強くて、何度見てもぐっときます。

これは、この間の日比谷野音で、グッズの行列に並んでいる時に、
「『ココロに花を』だ!」と思って撮った、植え込みの緑の写真。
ただ緑を撮ればいいってもんじゃないんだなってことが、身にしみてよくわかりました。

封入されていた武道館の案内。

DVDは、やっぱりこれ。

マイク持つ手が中心、という写真の切り取り方。
顔が切れて、表情がはっきり見えないのが、逆に想像をかき立てて、すばらしい。

いちおう、好きなジャケットデザイン、ということで選んでみましたが、
いっぱい聴いてるとか観てるとか、
結局は曲とか中身への思い入れが強いんだよなあ、とは思いました。

—–
今日「HEY!HEY!HEY!」を観ていたら、来週29日の放送は「96年~97年名曲リクエスト」だそうです。
http://www.fujitv.co.jp/HEY/index.html
この調子でいくと、その次は「98年~99年名曲リクエスト」。
99年は、エレカシ出演してます。「要するに!」を連呼し浜ちゃんにはたかれまくった伝説の初登場です。
2000年、2001年にも座りトークで出演しているし、
リクエストしたらもしかしてやってくれるかな。
どうやったらリクエストできるんだろう……
これかな……
https://wwws.fujitv.co.jp/safe/HEY/oubo_form.html

桜の花舞い上がる武道館(DVD感想)何度このDVDを観たか知れない。 映像の最初は開演前の舞台裏から始まる。 薄暗いステージ袖でスタッフの合図を待つメンバーたち。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。