ライブ関連

エレカシツアーファイナル(@大阪)は延期に(大型台風19号)

本来ならば13日の夜には、
無事ツアーが終わってよかったよかったと、
ライブの余韻にうっとり浸っていたはずだったのですが――



大型で強い台風19号の接近に伴い、今後の荒天が続くことが予想され
公共交通機関の運休等が決定しているため、
皆様の安全を考え、公演を延期とさせていただきます。
■延期日程 10月30日(木)Zepp Namba 18:00開場 19:00開演

最終日の大阪公演が延期になってしまいました。

台風なので、しょうがないですねえ。
お天気のことなので、こればっかりはいたしかたない。
2006年はトミの病気でいくつか公演が中止になったり、
2010年は震災で東北3公演が延期になったり、
MASTERPIECEツアーはこれもトミの病気で東京公演などが延期になったりしたけれど、
今回は当日の朝に延期が発表されて。しかもツアー最終日の延期。

発表を待っていたあの日のことを思い出すと今でもドキドキしますが、
発表に至るまでの主催者サイド、
メンバー、スタッフの方々、その裏側というのは、それはそれは大変なだったんだろうな。

でも、延期という形になったわけだし、時期はズレても開催はされる。
もしかしたら中止という選択肢もあったかもしれないところを、
そんなに日も離れず延期の日程が組まれてよかったと思います。
お客さん側にももちろんよかったと思うし(振替日に行けなくなってしまった人にとってはほんとに残念だけど)、
中止というのは
演者側にとってもほんとに悔しいことなんじゃないかと思うのです。
時間をかけて準備して、1ヶ月かけてやってきた2年半ぶりのツアーを、
きちんと思いを込めて、いい歌といい演奏で締めたいんじゃないかと。
野音もはさむし、演る側にしても観る側にしても、
気持ちのもって行き方というか、流れというのが予定されたものと違ってしまうけど、
そこはうまい具合に総合司会が考えて采配してくれるような気がします。

ライブやツアーというのは、天候を含めたいくつもの運やめぐり合わせや、
演者の選曲、リハ、スタッフの準備、
ステージを楽しみに待つファンの気持ち、
いろんな人の思いがぎゅっとひとつになって
成しうることができるかけがえのないものなんだなー
ということを、今回台風に翻弄された1日を大阪で過ごしながら、
あらためてしみじみ思ったのでした。

そして、振替日の10月30日。
チケットを持っている私(遠征組)は、一体どうしようかと絶賛迷い中であります。
1日目の12日がほんとにとんでもなくすごくよくって、
そのとんでもなくすごかったライブの翌日の朝に
延期が発表されるなんて…
12日の公演が終わってフロアの外に出たら、
「13日の開催可否は当日の正午にお知らせします」と張り紙がしてあって、
びっくりしてしまって、
台風のことは気にしてはいたけど、まさかそこまでの状況になっているなんて思っていませんでした。12日は大阪、いいお天気で昼間は暑いくらいだったのです。
延期の告知を目にしたのは10時すぎ、
御堂筋線の地下鉄の中でしたねえ。御堂筋線です。もう一生忘れない。御堂筋線。

やっぱり、ファイナルは参加したい。
特に「大阪」のツアーファイナルは絶対見ておきたいというのが結構大きくて。
去年の、復活の野音の最終日、大阪城野音が、ほんとにすごいライブで、
今まで行ったエレカシライブの中で三本指に入るくらいで、
ここにも「とんでもないものを見てしまった」と興奮しながら書き付けたくらいで、
だから、というわけでもないけど、
いや、だからなのか、
ツアーラストの大阪は是非とも見ておきたいという気がするのです。

予定されていたものと違う流れ、
野音のあとにツアーファイナルを迎えるにあたり、
演者がどう観せてくるのか、というのもすごく気になるし、
何より、この振替公演は、
いろんな人の思いを受けて、特別な夜になるんじゃないかと思うのです。
行かなかったら「行けばよかった!」と
セットリストとかレポ見ながら悶絶している自分が目に浮かぶ。

うーん!
悩ましい!
悩んでる人多いのかな。

2014.10.30 エレカシ Zepp Namba(10.13台風延期→振替公演)(ライブレポ)結局(というかやっぱり)、大阪の振替公演に行ってきました。 2014.10.30 エレカシ Zepp Namba セトリ 1. 奴隷...

POSTED COMMENT

  1. 侘助 より:

    鍵コメさま、こんにちは。おひさしぶりです♪
    大阪いらしてたんですね~
    凡人、選曲にびっくりしたけど、すごーくうれしかったです!
    一曲目にしてみると意外なようでいて、かなりはまってました。あーかっこよかった
    今回ツアーの一曲目には、ギターリフのかっこいい、バンド然とした曲が見事に並びましたねえ
    たしかにエピックはじまりは初めてだったかも。
    「人生の午後に」もしびれましたよー
    なんでしょうね、あの歌とバンドのかもしだす色気というのは…!
    おっとっと満載のいつにも増してコミカルな「珍奇男」からの「生きている証」!
    ゴリゴリから真反対のしっとり曲へというお得意の流れ。
    いつものことながらやられてしまいました…
    「星の降るような夜に」もやってくれましたねぇ
    「ガストロンジャー」の合間に「歩こうぜ!歩こうぜ!」と連呼していて、
    ここで歌うんならぜひ曲まるごとやってほしい!なんて心の中で思ってました。
    私も2days観るつもりでいたので、13日はほんとに残念でしたね。
    でも振替が決まってよかった。
    たしかに行けなくなった人、行けるようになった人、いろいろですねえ。
    鍵コメさまは、そうか、決意なされましたか!
    ううぅ! 私は相変わらず悩み中。。でも揺らいできました…一体どうなるんだろうか
    その前に野音! いいお天気になりますように。この感じだと寒いかな?
    19日が楽しみですね♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。