エレカシ・宮本ソロもろもろ

日比谷野音まであと10日(静かにヨロコビをかみしめる)

先日のこと、パスタを食べに行ったお店で、メニューを見ていた友達が突然「エレカシと一緒!」と一言。

なになに、と思ってメニューを見ると、
「おかげさまで25周年 感謝をこめて!」とあり。


IMG_1010.jpg
エレカシと同い年のパスタ屋さんでした。25という数字にすっかり敏感な今日この頃です。

思えば今年2013年はじめ。
よーく覚えているんですけど、1月2月の頃というのは、
生田斗真さんがラジオで「季節はずれの男」をリクエストしたというニュースが、
もしかしたら一番盛り上がったトピックだったんじゃないか、
というぐらいほんとに情報にとぼしい時期でした。

オフィシャルのHPに行っても、トップページの最新Newsはある時期から日付が止まったままで、
「ライブ休止中」という言葉が画面にぽつんと。
もちろん生田さんのニュースは自分の中でもとても盛り上がったし、「季節はずれの男」という選曲がほんとにしぶくてほんとに嬉しかったんですけど。

ライブ活動休止中なわけだし、ここのところ読んだインタビューによると、
完全に休養中だったらしいので、情報がないのは今思えばまあ当然の話なんですけど、
当時を思い返してみると、一番情報に飢えていた頃だったんじゃないかと思います。

何しろ何もないものですから、一体いつライブ再開してくれるかな、一発目の会場はどこだろう、
いや、こういうこと自体、期待すること自体急かすようでよくないな、
でも復活ライブでは友達がいるのさやってほしいな、やったら泣いてしまうな、
などとマッチ売りの少女がマッチに火をともして暖かい食卓のマボロシを見るように、全然「少女」じゃないけど、気分的にはそんな感じで、
いつになるかわからないその日のことを思いながら過ごし、もしその日が実際きたら、どれだけ嬉しいんだろう、毎日バンザイしたくなるぐらい嬉しいんだろうなあ……

と今年の寒い寒い冬の時期にはそんなことを思っていたわけですが、
開花の早い桜とともに25周年企画が発表され、
本当に喜ばしいことに、思っていたより早く復活ライブが発表になって、楽しみにしていたドキュメンタリー映画も公開され、雑誌にも久しぶりに登場し、山崎さん、鹿野さん、渋谷さんという、なじみの方々とのインタビュー記事も読むことができ、時は流れて今はもう9月、
さてさて、復活の野音まであと10日ほどとなりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

私は意外とおだやかな日々を過ごしています。毎日バンザイ!バンザイ!したいぐらいの激しいテンションというより、
(いつものライブ前の物欲はじける感じは多少あるんですけど)
いたって平穏な、お茶を飲んだり、テレビ見たりしている中、日常のふとした瞬間にあーエレカシ、いよいよ復活するんだな。と思いをはせて、静かにヨロコビをかみしめています。

友達に、ついこの間までのエレカシ欠乏症(重症)も、ライブの発表や映画や雑誌露出というおクスリが処方され、すっかり治癒して落ち着いたんだね、と淡々と言われてしまいました。
でもきっと、復活ライブ見たあとは、また別の症状が出て、うなされているんだと思います(つまりはシアワセな症状)。
今回の野音は、日比谷のPAO先行はハズれ、最終日の大阪に行くことになりました。
日比谷ハズれちゃったなー、一般でがんばるかーと思っていたところに映画館の生中継の発表があったので、
初日は映画館の方に行くことにしました。ちょっと悩んだんですけど……初日は映画館で見届けることに。
9月14日、開演18時。
日比谷の会場の中で見る人。外で聴く人。映画館でスクリーンを通して見る人。
日比谷にも映画館にも行かないけど、復活のその時をそれぞれの場所で過ごす人。
いろんな場所から、祝福の思いが日比谷のステージに飛ぶんだろうな。
風に乗って飛んできたその思いを受け、もちろん日比谷の丸い会場の中からも外からも受け止めて、
エレカシのみなさんは渾身の歌と演奏を届けてくれるんだろうと思います。
復活ライブ、一体どんな感じになるんでしょうね。ほんとうにたのしみです。

映画館でのライブビューイング、場所によってはまだチケットあるようです。
エレカシのライブビューイング。字面が新鮮。ご時世とはいえ(最近多いみたいですね)、エレカシもこんなことになろうとは……いやはや驚きましたが、でもうれしい。いろんなところで見れるのはいいことだなと思います。

野音グッズも発表になりました。
http://www.elephantkashimashi.com/goods/index.php?id=1098
うーん。どうしよう!悩みます。語録タオルかな…

生田斗真、「悲しみの果て」を歌う「新堂本兄弟」見ました。 番組で宮本さんと一緒に歌う話が進んでいたんだけれども、 病気でそれもかなわなかったが、 「宮本さん早く元...

POSTED COMMENT

  1. aki より:

    ヨロレインさん、お久し振りです。
    いよいよですね、復活の野音。私は大坂1日目に行きます。心は日比谷初日でしたが、日帰りで余裕で帰ってこれるので、大坂にしました。初日の映画館もほんとは行きたかったですが、子供を見ててくれ、大坂に行かせてくれる主人に感謝して、当日は家で想いを送ります。
    大坂野音の頃は涼しくなってより秋の風が吹いてるでしょうね。個人的には、産休明け(笑)3年半振りの最初のライブ!最初はエレカシと決めていた目標が叶って、本当に嬉しいです。
    まずは、日比谷野音がお天気に恵まれることを願っています。

  2. kk より:

    おはようございます!
    日比谷の野音も来週の明日に迫ってきましたね。
    ここのところ変な天気が続いていましたが来週の予報は概ねよさそうで
    土日は暑すぎない穏やかな天気に恵まれることを祈っています。
    私は日比谷にいけないので(泣)ヨロレインさん同様大阪です(^ ^)
    皆それぞれの思いでその日を過ごすのでしょうね~(シミジミ)。
    昨日発売の音楽と人のインタビューでも少し野音のことに触れられていて
    1か月前の段階の話でしたが、野音ライブが楽しみになるようなことが
    話されていて、期待が高まりますね!
    映画館でのライブビューイング、楽しんできてくださいね♪♪

  3. ヨロレイン より:

    akiさん、こんにちは。おひさしぶりです。
    まだかまだかと思っていたのに、復活の野音がもう間近となりましたね。
    私も大阪にまいります^^
    1日目のチケットは持ってないけど、たぶん外でうろうろしてると思います(笑)
    理解のあるご主人、すてきです。ほんと感謝ですねえ。
    3年半ぶりのライブが、念願のエレカシ! そういう話をきくとわがことのようにうれしいです。
    今日東京はとても涼しくて、
    ライブの当日もこんな感じだといいなあと思います。
    晴れるといいですねえ。雨でもそれはそれで盛り上がるけど、
    エレカシの野音はやっぱりいい風が吹いてほしいものだなと思います。
    kkさん、こんにちは。
    日比谷がもう来週ですね!来週の天気はよさそうなんですね。どうか晴れますように!
    kkさんも大阪組なんですね。わたしも当日は同じ空気を吸っています^^
    ほんと、みなさん、それぞれの思いで過ごされるんでしょうね。
    そう思うだけでもう今からぐっときちゃうんです。
    音楽と人はまだ入手してないんですけど、野音のこと語ってましたか。
    はやく読まなければ。
    ライブビューイング、楽しんできます!
    他の人のは生中継行ったことあるんですけど、エレカシ的にははじめてなので、興味津津!
    またここでレポしますね~♪

  4. じゅん より:

    こんにちは。
    本当にいよいよで、すでに緊張からくる腹痛が始まっています(笑)わたしはPAO先行に外れましたが15日の日比谷が一般で取れたのでそれと幸せにも大阪も行きます。
    思い起こせば去年の10月1日の夜、大阪城野音まで一週間と迫り、ワクワクしながらも呑気に先生の面白写真など交換しながら友だちとメールしていました。そして次の2日に走った衝撃…。思い出しても泣けそうです。それから一年…揺れに揺れた日々でありました。ファンたるもの心静かに待たねばならない。でもいつまで待つのか?いやしかし焦らずことは一番いけない!いやでも明日自分が事故にあって死んだらそれだけはやっぱり後悔するだろうな、とか。諸々…。
    幸い雑誌で拝見する限りかなり元気で(過ぎてまた心配になるほど)楽しみな限りです。そしていよいよカウントダウンですね!!
    今週は仕事が手につかないかもしれません〜。
    あ!心配していた鎌倉宿泊ですが、今月の雑誌に「一人で行ってきた」
    とはっきり載っていましたね(笑)ホッ。

  5. ヨロレイン より:

    じゅんさん、こんにちは。
    いよいよですね!腹痛は大丈夫ですか~
    わたしもさすがに日が迫ってきて、だんだん緊張してきました~!
    じゅんさんも野音に行けることになったんですね!よかった!
    わたしも去年の今頃は、野音を前にノリノリでした(笑)
    面白写真!(気になる^^たのしげなメール交換!)
    でも2日には衝撃の発表があって……寝ぼけまなこでテレビのワイドショー見たりとか、オフィシャルを見ようとしても全然見れなかったりとか、あの日のことは1年近くたった今でも鮮明に覚えてます。
    ほんとうに揺れに揺れた1年でしたねえ。
    ゆっくり休養をとってほしいという気持ちとはやく復活してほしい気持ちと、両方の間を行ったり来たり…
    でもそうこうしているうちに復活のステージが発表になって。
    こんなうれしいことはないですねえ。
    雑誌読んでも、ほんとに元気そうで、ますます復活の野音がたのしみになってきました。
    鎌倉の件はホッ、ですね~(笑)
    野音は一体どんな感じになるんでしょう、新曲も含めてたのしみ!
    わたしもソワソワして今週は仕事が手につかないと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。