雑誌・書籍・WEB関連

JAPANを読みました(久しぶりのエレカシ記事)

いまさらですが、先月末発売のJAPANの感想を少し。

ロッキングオンジャパン2013年9月号

ライブ活動休止中にしていたこと、バンドのリハを再開したこと、今現在の思い、これからの展望……
平間さんの写真もあわせて10ページ、
JAPANの表紙に「エレカシ宮本、復帰第一声!」とでかでか出ていたように、
休止後初めてのインタビュー記事でした。




全般的に、楽しかった、嬉しかった、という言葉が何度も出てきて、
宮本さん、元気そうでよかったなーと思いました。
『論語』を読めるようになったのが嬉しかった。
それと同じぐらいCDをいちから聴けるようになったのも嬉しかった。
ここ読んで、去年末のMUSICAのインタビューで、休むことで「自分の手に曲を戻せる気がする」と言っていたのを思い出したりしました。
ここでいう「曲」は創作としての「曲」なのかもしれないけど、それにつながる何か、根源的な衝動のようなものを、今回のお休みでCD聴いて取り戻そうとして、実際取り戻せたんじゃないかと思って。こんなこと言うとおこがましいですけど。

4人でいい音を出したい、という最後の一言。これはほんとに嬉しかったし、頼もしいなと思いました。
久々に集まったメンバーとの現状を赤裸々に語りながら、でもやっぱり4人でやったらいいものになるはず、というくだりは、
この間のドキュメンタリー映画のスタジオシーンも思い出され、ぐっと感じ入るものがありました。
『good morning』、『ライフ』というソロっぽい2作を出した後、『DEAD OR ALIVE』のときもとにかくバンドでやる、と言っていたけど、
今回のバンド宣言は、そのときとは少し違う感じがします。なんとなく明るい感じが……なんか大雑把だな。うまく言えないけど……メンバーに対する構え方が違うというか。たとえば成ちゃんやトミへのまなざしがあたたかいというか、今回の記事の中のエピソードがですね。メンバーのみなぎるやる気について「尊い」と宮本さんが言っていたのも印象的でした。
「エレファントカシマシ、いや、いいっすよぉ?」この言葉に、すべてがあらわれてるような。今後のライブや新譜のリリースがほんとに楽しみです。

撮影の平間さん、この方、何かエピソードがあった人だよなあ、と気になって、
『風に吹かれて―エレファントカシマシの軌跡―』をぱらぱらめくってみたら、ありました。P.324。
こんなことがありつつもまたこうしてエレカシの写真を撮っているという関係性、すごくいいなあと思う。いい関係じゃないと、ひまわりの写真みたいないい表情はきっと引き出せないなーと思って。

今月号のJAPANはみずしな先生の「妄想トリビュート」もエレカシネタ。「帰ってきた!白シャツ警部」の「帰ってきた!」のびっくりマークにみずしな先生の愛を感じました。

エレカシの雑誌記事を読むのも久しぶりだったので、ページをめくりながら、ほんとに復活したんだなあ、
こうしてワクワクしながら本屋に行けるというのはファンとしてほんとに嬉しいことだなあ、
とあらためて再始動の喜びをしみじみかみしめてしまいました。

—–
ネットのニュースでも出ていたようで、ご存じの方も多いと思いますが、
音楽プロデューサーである佐久間正英氏がご自身の病気をブログで公表されていました。
http://masahidesakuma.net/2013/08/goodbye-world.html
淡々と書かれた文章がかえって現状を生々しく伝えて胸が詰まります。
エレカシが再起をかけたアルバム『ココロに花を』のプロデューサーだった佐久間さん。
宮本さんが好きだったストリート・スライダーズの『天使たち』を手掛けていたのが佐久間さんだったことから、佐久間さんに依頼をしたそうです。
数作アルバムプロデュースを手掛けた後、しばらく縁遠くなりますが、
『町を見下ろす丘』では再び佐久間さんのプロデュース。
この時を振り返って宮本さんが、「僕、佐久間さんだったら何でも話せるんです」と言っていたのが印象的でした。
14日に手術をされるとのことです。ブログの最後の一文のようになることを心から願ってやみません。

2017春・振り返り(5) ROCKIN' ON JAPAN、ニュース シブ5時、Player、KinKi Kidsのブンブブーン■20170330発売 ROCKIN' ON JAPAN 5月号 ・表紙・宮本浩次が選び、語る「エレカシ10大事件簿」(10ページ...

POSTED COMMENT

  1. じゅん より:

    こんにちは。
    佐久間さんと一緒に作ったその二枚のアルバムはわたしの大好きなアルバムで、『ココロに花を』は一番最初に買ったアルバムでほんとうに親しみがあるし、『町を見下ろす丘』は今でも一番よく聴くアルバムでなぜかとても心が落ち着きます。
    なので先日佐久間さんのブログを読んだ時は涙が止まりませんでした。
    かなり進行をしているようですが、なんとか奇跡が起きて欲しいです!
    JAPANですが、読んだ時、「鎌倉に誰と行ったんだろう、一週間もひとりなわけないよね」って気になってそればっかり印象に残ってしまいました(笑)
    そして、「帰ってきた白シャツ警部」を見逃してしまいました。明日また本屋さん行ってこよう。←あ!立ち読みがバレましたね。

  2. ヨロレイン より:

    じゅんさん、こんにちは。
    私も『ココロに花を』はエレカシとの出会いの1枚で、忘れられない1枚です。
    『町を見下ろす丘』も、本当に大好きです。
    佐久間さんのことは本当にびっくりして……
    ブログの文章、ほんとたまんなかったです。
    今はただただ祈るような思いです。。
    鎌倉に1週間……たしかに(笑)
    真冬の海に行ってたんですね。
    「白シャツ警部」、ぜひチェックしてくださいね♪
    警部も相変わらずいいですが、石くんも成ちゃんもトミもしっかり出てきていい感じですよ~!

  3. e-ko より:

    お久しぶりです。 連日の猛暑ですが、エレカシ周辺は嬉しい話題が連日更新されていますね。 休止後最初のメディア露出でもあるJAPANのインタビュー、良かったですね。 私は先生の言葉を読むとなんか元気をもらえます^^ ヨロレインさんも書かれてましたが、メンバーへの眼差しは本当にあたたかい。 映画のリハシーンの暴君ぶりとこのあたたかな眼差しが自然と同居しているから、本当に不思議な方です^^ 「トミが肝臓炎で、わりと最近入院してた」なんて心配なこともサラリと言ってたけど。 練習しすぎの腱鞘炎とか。トミ、無理しないでねっ・・・とか思ってしまいました。 成ちゃんのこと「ザ・おじさん、いい味だしてる」発言とか(笑)読みながら頬が緩んでしまいます^^          みずしな先生の「白シャツ警部」も良かったですね^^ 成ちゃん&石君の警部への愛にほっこりしました~。 久しぶりのJAPANを堪能しました。               
     次は、MUSICAのインタビューですね。 本屋に通うのが楽しいです~。  

  4. ヨロレイン より:

    e-koさん、こんにちは。
    はい、エレカシ界隈はここのところ話題がたくさんあって嬉しい限りですね♪
    久々のJAPANインタビューもよかったです!
    PAOの座談会にしてもそうだけど、恒例のものがひとつずついつも通りに戻ってきているようで、
    ほんとしみじみとうれしいです。
    今回のインタビューは、メンバーの話が多めに出てきてそれもよかったですねえ。
    映画の中のような厳しさもありつつ、こういうメンバーへの思いがあるっていうのは、
    ほんとに不思議だし、両方あってまさしくエレカシって感じがします。
    体調だけは気をつけてほしいですよね。
    でも、インタビューにもあったけど、ミヤジが戻ってきたというので嬉しかったんでしょうね、きっとね。
    成ちゃんと練習した、のくだりもいい話でしたね~^^ 
    次はMUSICAですね! それからbridgeもありますね。
    私もヨロコビ勇んでまた本屋にいこうと思います♪

  5. e-ko より:

    お返事ありがとうございます。 PAOの座談会ですが、今年の3月に入会した私には、とても新鮮でした。宮本総合司会の仕切りも、さえてました^^ メンバーだけの普段の雰囲気も伝わってきてほっこり^^ 成治さんの休止中の過ごし方が渋すぎて、かっこよいわ~。先生と「刑事コロンボ」に出てくる車がカッコいいよな~、なんて会話をしてるのが良かったですね。観てるDVDの趣味も渋いんですね。カッコいいな~。 成治さんのカレー、食べたいです~。 写真も良くて。表紙の先生と石君のショットに胸キュンでした! 巨人のキャップをかぶる先生も少年のようで素敵でした^^ ミーハーなコメントで失礼しました。

  6. ヨロレイン より:

    e-koさん、こんにちは~
    そっか、そういえばそうですよね。新鮮でしたか~
    直近2冊がお休み中のスペシャルなものだったので、
    ああいった形での座談会は久しぶりで私もほんとにうれしかったです^^
    いつもはメンバーとは別に司会進行の係の人がいるんだけど、
    今回は先生がまさしく総合司会で、4人でトーク、というのもよかったです。
    私も表紙の写真、いいなあ~と思いました。
    やっぱり岡田さんなんですかねえ。いい写真だなあー
    座談会は、宮本さんがわりとコマメにメンバーに話を振っている、
    その感じがなんかすごくいいと思います。
    知られざるメンバーの話がたくさん出てきて楽しいですよね^^
    ジャイアンツキャップもはまってました!映画を思い出しますね…
    てんこもりのPAOでした~
    次は野音のあとかな…楽しみですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。