エレカシ・宮本ソロ_キーワード

エレカシと雨

たくさん雨が降りました。うちの方は昨日今日2日に渡って降りっぱなしでした。
特に今日のお昼の雨はものすごくて、
思わず“かけだす男”が頭の中に流れてきました。



どしゃ降りだと“かけ出す男”、という感じがなんとなくします。
ずぶぬれって出てくるからか。
夕方にはきれいさっぱり晴れ上がったので、
雨上がりではじまる“せいので飛び出せ!”を脳内再生してみたり。

“雨の日に…”もあるし“九月の雨”もあるし、
“幸せよ、この指にとまれ”(サビに雨)もあるし、
いろんな雨ソングがあってエレカシのおかげで雨の日もけっこう楽しめます。

雨降りということで、「傘」ショット。
山崎さんのブログ「激刊!編集長日記」
http://ro69.jp/blog/yamazaki/30537
不定期お茶会のときのもの。

いまさらですが「ズレてる方がいい」MVメイキング。

スタッフに傘をさしてもらい説明をきく宮本さん。

2000年の夏、宮本さんはゲリラ豪雨で愛車のポルシェを水没させてしまったそうです。
うろ覚えですが、溜池山王とかだったと思います。
地名のとおり海抜が低いのか、道路が水に浸かりそこに突っ込んで、初めて買ったポルシェが廃車になってしまったらしい。切ない話。

2008年の長岡でのフェス「音楽の髭達」では、豪雨のため、
エレカシの直前でフェスが中止になりました。
私はこれに行ってて、なんともやりきれない思いをしたけれど(豪雨だから仕方ない…)、
エレカシを待っているときに宮本さんがそでからビューッと出てきて、
ステージを右へ左へ走って、シャツを脱いだりして、雨の中待ってる客へのサービス?気づかい?
みたいなことをやってくれたのが、
ほんとに30秒もないぐらいの短いものだったんですけど、
それはほんとにうれしかったです。

野外のライブで雨だと、必ず舞台の袖近くに水の入ったバケツが用意してあって、
それを宮本さんがかぶる、という儀式のようなことがありますよね。
やらないこともある(忘れる?)けど、大体やってくれて、
それがまた尋常じゃなく客席が盛り上がる。
総合司会の大サービス。この儀式、あらためて考えると、なんかすごいなー

TBSの「10のルール」の後半、ARABAKI ROCK FEST.09での水かぶりシーンが映ってました。
水かぶりのあと、宮本さんから立ち上る湯気(?)がすごかった。
春のフェスでまだ寒いかったからだと思うんですけど、背後で白い煙を立たせながら“絆”を熱唱してました。
このフェスの写真ギャラリー、わりとたっぷりありました。
ARABAKI ROCK FEST.09 OFFICAL PHOTO GALLERY
http://www.newaudiogram.com/premium/099_arabaki09/
(エレカシは25日のMICHINOKUステージ)

雨のライブというと、やっぱり野音。
去年の「歌わせてくれ」野音も、ずっとじゃなかったけど、途中“うつら うつら”のあたりで雨。
2009年の野音は2daysで、1日目が見事に雨でした。
その上晩秋ということもあって寒くて、雨合羽を着て震えながら見ていたんですけど、
そんな中で演奏された“季節はずれの男”はほんとによかった。
ベタですけど、「雨」の曲を雨の中で聴けると思ってうれしかったのです。

『エレファントカシマシ 2009年10月24,25日 日比谷野外音楽堂』

映像で見る“季節はずれの男”がまたすごくいいんです。
4人のステージに、降りしきる雨の斜線がオーバラップして、
雨が映像の中でとてもいい雰囲気をかもしだしてる気がします。
“武蔵野”、“季節はずれの男”、“きみの面影だけ”の流れが絶妙にいいです。
“季節はずれの男”は、DVDだとこれにしか入ってない気がするんですけど、
それが「雨」映像というのが、なんとも引きが強いというか…
2009年野音の”季節はずれの男”、とにかくいいです。オススメです。

季節はずれの男昨日のことになりますが、生田斗真さんがラジオでエレカシの“季節はずれの男”をリクエストしたそうです。 私はこのラジオを聴いてないんです...

POSTED COMMENT

  1. e-ko より:

    おはようございます。雨ってどうしても憂鬱になりますが、エレカシの野外ライブで雨って特別感があって、得した気になると思う。(まだ一度も経験がないのですが!)アラバキの水かぶりシーンを最初に見たときは吃驚でした。そして感動しましたよ。あんなの生でみたら・・・泣く。 でも、でも豪雨はいけませんね。フェスでエレカシ直前に中止になるなんて!!私なら暴れてます。(それか、泣く。) 『エレファントカシマシ 2009年10月24,25日 日比谷野外音楽堂』の”季節はずれの男”また見返してみますね。 そして、山崎さんのブログの”傘ショット”。笑顔が素敵でした^^朝からいいものみちゃった^^ありがとうございます。

  2. aki より:

    ヨロレインさん、こんにちは♫
    雨と言ったらやっぱ最初に「季節はずれの男」がパッと思い浮かびます。2009年の野音の思い出書いて下さいましたね(^o^)ほんとに、これ色気があってカッコイイですよね!
    私は野外ライブはこの野音しか行ったことないのですが、宮本さんがファンを気遣って水をかぶるお馴染みの場面、優しさと男気を感じて大好きです。確か、2009年の野音の1日目は、水をかぶる場面無かったですよね?雨が降ってきた時ちょっと期待してしまいましたが、2日目もあるので風邪を引いたら大変!と安心した記憶があります。
    ポルシェを水没させた話、赤本に書いてありましたね。私の友人も同じ様に豪雨の日にワーゲンを水没させて廃車になってたのをこれ読んだ時に思い出しました。今週末も天気が大荒れになるようですので、気を付けましょうね(^_^;)

  3. ヨロレイン より:

    e-koさん、こんにちは♪
    アラバキの水かぶりシーンはすごいですよねー
    よくぞ映像に残してくれたと思いました。
    新潟の豪雨で中止は、ほんとにショックでした! 暴れる寸前でした!
    でも、ほんとに雷も近くに落ちて危険だったみたいで、
    しかたないんですよね……宮本さんがちらっと出てきてくれただけで泣きそうにうれしかったです。
    2009年野音の”季節はずれの男”、あらためてぜひ。雨の映像が曲にぴったりです。
    この曲だけじゃなく、24日のは雨効果ですごく雰囲気があって大好きです。
    見てるときは雨で寒くてかなりしんどかったんですけど、
    映像になるとまた違うんだなーとしみじみ思いました。
    akiさん、こんにちは♪
    2009年の雨の野音、そうです。あの日は水かぶりをやりませんでしたね。
    「あ、今日はやらないんだ」と思ったのをよく覚えてます。
    やらないときはやらないんですよね。
    でも、雨のときは、舞台の端のバケツが気になって気になって(笑)
    水かぶりは、宮本さんの男気あふれる大サービスですよね^^
    ポルシェの水没話、赤本にも載ってましたね~
    お友達のワーゲンも廃車に……もったいない!
    ポルシェは車に一番夢中だった時期で、買ったばかりのお気に入りの車だったみたいだし、さぞかし気落ちしたんでしょうねえ。
    野音の「季節はずれの男」、ほんといいですよね♪かっこいい!
    雨と言えば「季節はずれの男」ですよね~雨の日のこの曲が映像化されてほんとにすばらしいと思います。久々に見てまたじーんとしてしまいました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。