エレカシ・宮本ソロもろもろ

吉祥寺、武蔵野

吉祥寺バウスシアターで爆音映画祭のリクエスト受付中とのこと。
はい、早速投票してまいりました。もちろん『扉の向こう』。

吉祥寺バウスシアターは、2004年に『扉の向こう』を上映した映画館でもあるんですね。
レイトショーで、吉祥寺まで『扉の向こう』をみるためにいそいそ出かけて行ったのを思い出します。



写真は見れないのですが、当時のバウスシアターの『扉の向こう』のページ。
http://www.baustheater.com/fme.htm
2週間弱やってたんですね。

『扉の向こう』で初めてバウスシアターに足を踏み入れた私は、
エピック時代にここでエレカシはコンサートをやったんだよなぁと、
それだけでじーんとして、館内をしみじみと見回したような気がします。

バウスシアター公演は1992年の2月24、25、26、28、29日と5daysやったそうで。
『エレファントカシマシ5』が出る少し前。

『EPIC映像集』にその時の様子が少し収められてます。

“シャララ“、“過ぎゆく日々“、“夕立をまってた“、“何も無き一夜“、“曙光”、
この5曲が少しずつ。
映像見直してみたんですけど、これ、好きなやつでした。
このDVDは何回か見てるんですけど、
ここがバウスシアターだというのにちっとも気が付いてませんでした(笑)
ライブの本番以外にも、リハーサル風景やオフショットなんかも入ってるんです。
茶系のニットを着た宮本さんが、リハで黙々とギターを弾くシーンがいいです。
黄色い花束のとこもいいですね。
あと麻雀ジャラジャラもこの映像。衝撃の石くん。

バウスシアターのWikiを見てみたら、前身は「ムサシノ映画劇場」という名前だったそうです。
そうか……吉祥寺は武蔵野市にありますもんね。
ムサシノ。武蔵野。
エレカシ的にはまたこれに過剰反応してしまう。

昔のbridge で、
少しだけ吉祥寺のことが出てきました。

(”寒き夜”について)
「これはふられたあとにやっぱ、彼女ができたんですね。そうすっとやっぱ散歩とかよくするんで――だからちょっと明るさの兆しっていうか、そういう歌なんです」
――もともと散歩って好きなんですか。
「凄い好きなんですよねえ。太宰治っていう暗いと言われてる小説家がいたんですけど、その人が吉祥寺にいたとかっていうと吉祥寺行っちゃったりしましたから、高校ぐらいのときに」
1997年のbridge 11月号(vol.16)の宮本浩次インタビュー(エレファントカシマシの10曲)

吉祥寺と言えば井の頭公園もあって、
井の頭公園と言えば、

ふたり並んで腰かけていた 井の頭公園で
エレファントカシマシ “リッスントゥザミュージック”

という詞の
“リッスントゥザミュージック”です。
若き日の宮本青年にとって吉祥寺は忘れえぬ場所なんでしょうね。

吉祥寺とエレカシは縁がありすぎるので、
こうなりゃやっぱり『扉の向こう』はバウスシアターで、
む、む、武蔵野のバウスシアターで観たい~
という思いがふつふつと沸いてきてしまいます。

吉祥寺バウスシアターの爆音映画祭のリクエストは3月3日まで。
http://www.bakuon-bb.net/request_do.php
爆音映画祭は5月31日~6月8日の1週間とのこと。
先生の誕生日も近いし、季節的にもいい時期ですね。
爆音映画祭で『扉の向こう』がかかることを念じつつ、
吉祥寺をめぐる武蔵野エレカシツアーをあれこれ夢想して、
しばらく地味に盛り上がろうと思います。

井の頭公園昨日、井の頭公園に行ってきました。 JR吉祥寺駅の公園口を出て、寒空の下、公園までの道をてくてく歩き、 現地に着いて井の頭弁財天...

POSTED COMMENT

  1. e-ko より:

    微力ながら、私も爆音映画祭に「扉の向こう」をリクエストします。一人何回リクエストしてもいいみたいなんで、3/3の締め切りまでリクエストしますね。 エレカシに所縁の深いバウスシアター、私も行ってみたいものです。

  2. e-ko より:

    毎日少しずつヨロレインさんの記事を読ませてもらっています。今日「森鴎外」を読んでびっくり。宮本先生が島根の鴎外の生家を訪ねていたとは!私、島根の松江市に住んでいまして。2011年4月19日に鳥取米子に「悪魔ツアー」で初めて山陰に来てくれて、とても感激したんですが、まさか2000年頃(もう少し前なのかな。)島根に立ち寄ってくれていたなんて! 鴎外の生家のある津和野市は、島根といっても山口との県境に位置しているので私も2、3度しか行ったことがないのですが、鴎外記念館と森家のお墓には子供の頃行きました。 先生はわざわざ、広島に行ったついでに津和野まで足を伸ばしてくれていたんですね。鴎外好きは伊達じゃないですね。 私先生宛てにお手紙で「是非、島根にもツアーで来て下さい。松江城もいいですし、鴎外の生家も是非訪れてください。」って書いて送った事があって(笑) 本当に、島根でエレカシを観る事が私の夢なのです^^いつか叶いますように!!!

  3. ぶん より:

    はじめまして。
    ファン歴5年ほどなのですが、過去のエレカシのことは調べ尽くしたと思っていても、いつもヨロレインさんの記事に私の知らない情報が出てきていつも楽しく読ませてもらっています。ありがとうございます。
    吉祥寺のライブ、、水道橋博士との対談で博士がエレカシを生で見たのは吉祥寺の居酒屋と言っていたのはその時だったのかな?と、記事を読ませて頂きそんなことを思ったりしました。

  4. ヨロレイン より:

    e-koさん、こんにちは♪
    松江にお住まいなんですね!そうなんです、ツアーの途中でエレカシのみなさんは津和野に行かれたみたいです。ふるーいビデオに「p-stock」という番組を録画したのが残ってて、おもしろかったので起こしてみました。鴎外の生家にも行ってたみたいですね~
    先生の鴎外好きはほんとにすごいですね!
    悪魔ツアーで米子公演ありました! 次は地元の島根で観れるといいですね、ほんとにね。
    私は今は東京暮らしですが、広島に実家があるので、島根はお隣県なんです。多分、言葉もすごく似てますよね。私の好きな映画(マンガ)の「天然コケッコー」の舞台(浜田がモデルになったようです)でもあるし、尊敬する脚本家の渡辺あやさんがお住まいの地でもあるし、大好きな場所なんですよ。
    爆音映画祭で『扉の向こう』がかかるといいな、と私も思ってます。バウスシアター、こじんまりして、作品のチョイスがよくて、いい映画館なんです。いつか東京へお越しの際は、井の頭公園もあるし、ぜひ吉祥寺へ……今は物騒なニュースで有名になってますけど、いいところですよ。
    ぶんさん、
    はじめまして!こんにちは。
    水道橋博士との対談、ゲストとゲストですよね。
    言ってました!博士が初めてエレカシを見かけたのが吉祥寺の居酒屋だって言ってました。
    あれがバウスシアター公演の頃ですかね~なんかいろいろつながってる感じがしておもしろいですね♪
    いつもお読みいただいてありがとうございます。ぼちぼちやっておりますので、またお越しくださいませ~

  5. kk より:

    こんにちは~。
    ご無沙汰してます。
    チラチラ拝見はしてるんですがなかなかコメ出来てません…(>_<)
    私も遅ればせながら投票しました!
    が、もう10作品には残りそうですよね。
    私は劇場で見たことがないので上映決定したら大きな画面でみたいです!
    ライブなんかはもう暫く先でしょうから上映決まったら楽しみが増えますね♪

  6. ヨロレイン より:

    kkさん、こんにちは!
    いえいえ、コメはお気になさらず…
    映画祭、投票されましたか!
    票を伸ばしているみたいで、今後が楽しみですね。
    10作品に残ったらまた最終決戦なんですよね。
    ぜひ上映されますように。
    kkさんは劇場では初めてなんですね~ほんとに映画祭でかかってほしいですよね!
    私は今この状況で『扉の向こう』を大画面で観たらどう感じるか、
    それも楽しみです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。