エレカシ・宮本ソロ_曲タイトル

「ワインディングロード」と「東京からまんまで宇宙」

今月12/19リリースのエレカシのベスト盤「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」から
「ワインディングロード」と「東京からまんまで宇宙」の2曲を。

THE BEST 2007-2012 俺たちの明日

またいまさらな情報ですが、あらためまして。



この2曲は2011年11月に両A面シングルとして発売されました。

この初回限定盤には「CONCERT TOUR 2011 悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~ Tour Digest Movie」のDVDがおまけに付いています。ダイジェストながら42分あって見ごたえは十分。

2012年5月発売のアルバム「MASTERPIECE」にも収録されています。

このジャケットは通常盤ですが、初回限定盤には「大地のシンフォニー」などMV5曲入りのDVD付き。

「ワインディングロード」は三菱デリカのCMのタイアップ曲。
去年の11月にCMが流れて、また今年になっても一時期流れてました。

このシングルは、穴から出てくる宮本さんのジャケット写真が話題になりましたが、
アートディレクターは森本千絵さん。
ミスチルのCDも手掛けている方で、
このシングルのジャケットをどうするってなったときに、宮本さんがミスチルの「HOME」以降の一連のジャケットが好きだったらしく、オファーに至ったそうです。

Mr.Children「HOME」

「ワインディングロード」と「東京からまんまで宇宙」の2曲をライブで初めて聴いたのは、
幕張でのぴあのイベント、『ぴあ39thFAREWELL “39─THANK YOU─”~車輪小僧の大回転~』でした。
http://t2.pia.jp/feature/music/39/39.html
自分の席を事前にあんまりチェックしてなくて、でもAブロックだから一番前だよね!と、
楽しみにして行ったら、「P」「I」「A」という「ぴあ」にちなんだ3ブロックで、
見事に一番後ろでした。エレカシが米粒ぐらいにしか見えませんでした。
でも、新曲やってほしいなと思ってて、ほんとにやってくれたのでうれしかったです。

「ワインディングロード」は、

魂は何度死ぬ?
エレファントカシマシ「ワインディングロード」詞/宮本浩次

やっぱりここです。テーマを短い言葉でずばっと表現するこのセンス。すごい。

後半、音が少なくなった

わかるかい?わからない?
(同上)

のところ、

立ち止まり見てみろよ
(同上)

となって、また音が盛り上がって最後のサビにつながって、
自然と背中を押される感じがして大好きです。

「東京からまんまで宇宙」のタイトル、最初何で知ったんだろう。
まあびっくりしました。タイトルで度肝抜かれるというのは、エレカシの場合恒例行事ですけどね。

瞬間で全て愛する 俺が舞い上がる
エレファントカシマシ ”東京からまんまで宇宙” 詞/宮本浩次

とか、ほんと好きです。
コンサートでお客さんと対峙して、うまくいったときって、ギャーッってなるときがある、と宮本さんは言ってましたが、
客席もギャーッってなってます!
歌もバンドのテンションもすごくて、客席もワーッっとなって、
会場ごと宙に浮いてるような、奇跡のような瞬間がほんとにありますねえ。

この曲はイントロから最高にかっこいい。初めて聴いたとき、しびれたなー
エレカシエキス濃縮ジュースのような、これぞエレカシな一曲。
一発取りだそうです。

エレファントカシマシ – 東京からまんまで宇宙(Short ver.)


ああ~なんとする~♪ ここもいい!

ツアーのときに「東京→宇宙」の看板も出てました。
IMG_0261_to.jpg

ぴあのインタビュー。
http://www.pia.co.jp/interview/203/index.php
イベント「車輪小僧の大回転」のライブレポートも。

EMTGのインタビュー。
http://music.emtg.jp/special/20111101072a1519d
動画コメントもあり。キーワードは「レーザービーム」。

mireaのインタビュー。
http://mirea-mm21.jp/series/interview/001011.html
ちょっとくずれてますが…

兵庫さんのブログ。
http://ro69.jp/blog/hyogo/59749/
このシングルにちょっとだけふれてます。

エレカシと宇宙 アルバム「good morning」 アルバム「good morning」のジャケットは、宮本さんが車で宇宙に突っ込んでいます。 ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。