ライブ関連

2020 612 宮本浩次バースデイコンサートat作業場 「宮本、独歩。」ひきがたり(配信ライブレポ)

WOWOW無料配信ライブ、観ました。
ソロアルバム「宮本、独歩。」の曲を中心に、
エレカシ曲あり、カバー曲ありの全16曲、時間として1時間強のコンサート。
楽しみではあったけれど、配信だし・・・
とそれなりのテンションでスタンバイしていた自分だったのに、
あっという間に引き込まれてしまった。

「夜明けのうた」の前のハニカミ笑顔

なんと設置されたカメラは25台。ミヤジ曰く「カメラ博物館」。
360度カメラが宮本さんを取り囲んでいました。
壁から、床から、宮本さんの動きに合わせてリモートで動いてるカメラも。
「夜明けのうた」に入る前に、ギターをつまびきながら、
思わずこぼれた「うれしい」という言葉。かみ殺したような笑顔。あの表情!
ちょっと泣けてしまった。歌いたかったんだな。ほんとにうれしそうだった。
宮本さん、最初のご挨拶はなんだか緊張してましたけど、
1曲目「夜明けのうた」から「冬の花」と、どんどん歌ってゆき、
手拍子をあおり、
靴裏で床をコツコツ叩き、
フレームアウトし画面からいなくなることは何度も、
汗だくで床を転げまわり、
エブリバディ!と何度もあおり、
本当にものすごい「ひきがたり」ライブでした。
「ひきがたり」の範疇を超えてたな・・・

まったく見えないけど!(笑) ~これはこれで面白い~

こういう環境で歌うこと(客無しで狭いスタジオで歌うこと)は
なかなかやりづらかったでしょうけど
宮本さんは「これはこれで面白い」と言っていました。
「いい顔してるぜ! まったく見えないけど!」の名言もいただきました(笑)
とにかく歌を届けたい、という一心でいつもコンサートをやっている演者にとっては
なかなかもどかしいものがあったと思うけれど、
楽しませようと、選曲も練って、練習して、ステージングもいろいろ考えて、
この日のためにのぞんでくれたんでしょうねえ。ありがたいことです。
家のパソコンの前で、盛り上がって「ワ~!」となっているこのキモチを、
どうにかして届けられないものでしょうか。
偉い人考えてくれないかな。
観客がいない。バンドメンバーがいない。「珍奇男」の丹下さんがいない。
こうやって配信ライブを見て「ない」ことをまざまざと実感すると、
逆に、それがあった時のことを強烈に思い出してしまいます。
配信ライブはうれしくもあり、見れば見たで、
生の通常のライブに、やはりどうしても行きたくなってしまって
本当にいかんともしがたい。
配信ライブは楽しめるし、チケットを取る苦労もなくてよいのだけど、
やっぱりあの生のコンサートで体感する時間は
かけがえのないものだったのだと改めて思うのでした。
「夜明けのうた」、すばらしかったな。
最近、いろんな場面で「夜明けのうた」がしみてしかたない。
今を予言して書かれた歌みたい。
とはいえ、配信ライブはとっても楽しめたし、
7月に放送されるWOWOWの拡大版も楽しみです。

2020 612 宮本浩次バースデイコンサートat作業場 「宮本、独歩。」ひきがたり WOWOW無料配信Ver. セットリスト

1.夜明けのうた
2.冬の花
3.孤独な旅人    (シールドがからまっても丹下さんはいない
4.悲しみの果て
5.解き放て、我らが新時代
6.going my way   (レスポール!)
7.きみに会いたい -Dance with you-
8.獣ゆく細道
9.俺たちの明日    (ドアを開けてスタッフ見切れる)
10.赤いスイートピー   (終わってからひざでチューニング)
11.珍奇男   (赤いスイートピー→珍奇男。本日のふりはばコーナー)
12.デーデ   (超高速デーデ)
13.明日以外すべて燃やせ
14.旅に出ようぜbaby
15.昇る太陽

16.ハレルヤ

翌日の公式インスタグラム。
ギターのケーキがかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#宮本浩次 #宮本独歩

宮本浩次 hiroji miyamoto(@miyamoto_doppo)がシェアした投稿 –

こちらは予告編として事前に公開された映像。あの曲も練習してた様子。
2020 612 宮本浩次バースデイコンサート at 作業場「宮本、独歩。」ひきがたり

宮本浩次「P.S. I LOVE YOU」初回盤届きました(開封の儀)明日9月16日は宮本浩次「P.S. I LOVE YOU」の発売日ですが、1日はやくフラゲいたしました。 ピンク色のジャケット...

POSTED COMMENT

  1. つむじ より:

    はじめまして。
    いつも楽しく拝読させていただいてます。
    「夜明けのうた」の前の“うれしい”という思わず漏れたあの言葉と、あの表情。ほんとうに。
    私もあの一瞬でまたもやもう完全にノックアウトされてしまいました。
    今までのライブでも、始まる前に嬉しさがこみ上げて、笑顔が漏れてしまう宮本さんを幾度か見ましたが、その度にもうその瞬間に完全に私の理性もおかしくなってしまいます。
    あの滲み出る嬉しそうなあの感じ。
    あれ、大好きです。

  2. 侘助 より:

    つむじさん
    はじめまして。
    コメントありがとうございます^^
    「夜明けのうた」前のあの表情、たまらなかったですね。
    言うつもりじゃなかったけど、ついて出たひとこと、といった感じがしました。
    ほんとにうれしかったんでしょうね。
    観る側ももちろん楽しみだったけど、
    演る側もどれほどこの日を待っていたんでしょうか。
    歌声も喜びでいっぱいだったと思います。
    ほんとうに忘れられないコンサートになりました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。