エレカシ・宮本ソロもろもろ

2020年も終わりに近づいたある日に思うもろもろ(新春は。。)

毎日お寒うございます。

宮本浩次カバーアルバム「ROMANCE」は、すごく売れたようでほんとによかった。

「わたくし個人にとっても40年以上にわたるうた人生ではじめてのチャート一位なのです! 本当にうれしいです。ありがたう!」
宮本浩次公式インスタグラムより

宮本さんもインスタをアップして本当にうれしそうだった。
54歳にして初の1位。ほんとにすごいことだと思う。
次は自作の曲でエレカシでもソロでも1位取ってほしいな~ と一ファンとしては思う次第で。。
というか、これ(カバーアルバム)は宮本さんが緻密に計画しているひとつのステップに過ぎないのだろうなあ、とも思います。

会社の人が「あさイチ」を見たらしく、ものすごく感動した、と言っていて、何に感動したのかときくと、「自分のどこが好きかときかれて『全部』と答えたところ」だそうです。なるほど。

しかし、12月も半ばをすぎてもエレカシ新春のお知らせが届かない。
今回はさすがに無理なのかな。
無観客配信ライブも、観る側からすると観れるだけありがたいけれど、やる側からすると・・・(6月の無料配信ライブについて)宮本さんはあれはいい経験だったけどそうそうやるもんじゃない、みたいに言ってたし。

今年は結局、個人的には、配信は除き、生のライブは新春ライブだけになってしまいました。

2020.01.05 《エレカシ新春》東京国際フォーラム(ホールA)(ライブレポ)(セトリあげるのでこれから大阪ライブたのしみー、という方はスルーしてくださいませ) 行ってまいりました、恒例の新春コンサート。 ...

私の中で、エレカシのライブに行けなかった一番のインターバルは、宮本さんが病気した2012年。2012年10月の日比谷野音から、2013年9月の復活の野音の11か月。

今回はそれよりも長くなりそうな気がします(笑)(泣)
配信もやってくれてるけど、やっぱりライブは生、その場にいることなんだよな。配信を初めて経験して、かえってそこを実感してしまった。

まあ、しかたないです。今年は何回「しかたない」って言っただろう。3年分くらいの「しかたない」を言ったような気がします。もうしかたないからしかたないですね。あははー

エレカシのライブDVD。
かつて、エレカシのライブチケットが簡単に入手できていた頃は、私はライブDVDを買っていませんでした。ライブは生で見るからライブなのであって、DVDでライブを観るというのは何か違う気がしていたのです。ぜいたくだったなあ(遠い目)

変わらないこともあるけれど、世の中のいろんなことが根こそぎ変わろうとしていて、今はその変化のさなか、みしみしと音が聞こえてきそうです。

となると、私も根本から考え方を変えた方がいいのだろうか。。
例えば、エレカシのライブに行けなくても全然平気になれるようにするとか。
(自問自答)
うーむ。。

無理だなあ。。( ̄ー ̄)

昨日17日、新型コロナの新規感染者数(東京)が一気に822人だと発表されました。(グラフは上昇傾向の右肩上がりの途中)

今日は未来の自分に向けて、2020年の12月は新春の案内がなくてしょんぼりしている様子(笑)を書き残してみました。
早くおさまって、何も気にせず出かけられるようになりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。