テレビ・ラジオ・映像関連

2014.06.15 LIVE MONSTER(ドリカムのブログにエレカシ)

遅ればせながら「LIVE MONSTER」の感想を少し。

観客を入れてのライブ映像はすごくよかったです。
画面越しにも熱気が、客席との一体感が伝わってきてぞくぞくしました。



5月25日のメトロックの密着もあって、
新木場駅から「うぃ~っす」てな感じでにこにこ笑顔で登場する姿は、
48歳の素のまんまというかなんというか。
でもその雑踏にまぎれてる感じ、たたずまいがなんとも言えずよかったです。
白黒の衣装についてのこだわりを語りながら、
近くのステージから流れてくるクロマニヨンズの音に耳を奪われ、
心ここにあらずな感じになったりとか、
あとはあれ、石くんとトミが楽屋の外に出てずっと立ってるっていうやつ。
これを見てる宮本さんの表情。
(宮本さん、映像が自分じゃなくて、メンバーのことになると、めちゃくちゃいい顔をしますね)
そして、中村さんに「瞑想ですか?」って訊かれて、
「そんな大したもんじゃないです。ただ立ってるだけです」と答えた石くん。
それを受けて「気を遣ってくれてるんだと思う。俺も知らなかったもん。みんな外出てるって」と宮本さん。
うーん。いい。なんかいい。

衣装の話からだったか、バンドの練習をするから修学旅行は行かなかった、
の話が出ました。
中村さんが「すごいねえ」としみじみ言ってて。
本の方の「東京の空」の巻末にインタビューがおまけ的に載っていて、
そこに高校時代の話が出てくるのですが、
学校でタバコを吸ってる人がいたけど、そういうのはかっこ良く思えなかったし、
バンドで勝負してる自分の方がかっこいいと思えた、
週に2回必ずバンドの練習があって、修学旅行にも行かなかった、
でも、学校の友達はすごくガッカリして「宮本行かないんじゃつまんねえなあ~」みたいな感じで、
意外と人望あるんだなあと思ったりした、とか、
そんなことが書いてありました。
とにかく高校の頃はバンド!という感じだったんですね。

LIVE MONSTER、さりげないところにゲストに対する愛情がにじみ出ていて
いい番組だったなあと思います。
スタッフの質問に対して、じーーーっと熟考する宮本さんを、編集せずそのままの間で映すとか、
“Destiny”の歌い出し、ささやくように歌うアドリブの歌もそのまま流すとか、
ちょっとしたところなんだけど、「ここ、大事なところ!」と
ちゃんとわかってて、あえて映していたような気がして、
なんとなくそういうのがいいなあと思ったりしました。

そして放映日、ドリカムのブログにエレカシが登場。
DREAMS COME TRUE BLOG
2014.06.15「NEW YORKからゼロ睡眠で帰ってきて。」
http://dreamscometrue.com/blog/2014/06/15/6780
デビュー当時からエレカシのファンだそうです。
「エレカシみたいなバンドでありたい」と。
中村さんがエレカシについて語ってるの、こちらにもありました。
ドリブログMarch 31, 2008「また、まだ、作曲中です。が、桜ソング(CD)のおすすめ。」
http://blog.dctgarden.com/2008/03/31/post_479.html
当時、何かで知って読んで、中村さんも好きなのかー意外だけどいい話だ、
と思った覚えがあります。
表現する音楽の色はまったく違う両者だけど、
きっと根っこの部分で、目指すところとか音楽に対する姿勢とか、
何か響き合うものがあるんでしょうかねぇ
「頼まれたわけじゃないけど密かに応援している」という中村さん……いい人だ。

6月も終盤。“Destiny”にまつわるエレカシ祭りは、ひとまず一段落なのかな。
いやー今回はてんこ盛りでした!
ご同輩のみなさまはもろもろ堪能されましたか?
私は雑誌をこれからチェックします(遅い……)

YANAGIMAN(エレカシ”俺たちの明日”、”大地のシンフォニー”プロデューサー)YANAGIMANの話。 ユニバーサル移籍後第一弾のシングル『俺たちの明日』のプロデューサーさんです。 ほかにも“絆(きづな)”...

POSTED COMMENT

  1. ぬー より:

    侘助さん、こんにちは。
    LIVE MONSTER、ここのところのメディアラッシュの中で、一番いい番組だったな~と思います。
    スタッフさんのエレカシ愛もあったのでしょうか?
    なんか嬉しいですね!
    おお、「東京の空」に載っているインタビューの概要!
    ありがとうございます!
    買いたいんですけどねぇ…復刊してほしいです…。
    でも、少しでもこうやって内容を教えて頂けて、本当に嬉しいです!
    中村正人さんは、本当にファンなんですね。
    「桜の花、舞い上がる道を」を「密かにしておくわけにはいかない!」って自分たちのCDと並べてくれるなんて、なんていい人なんでしょう!
    見た目どおりのいい人だ(笑)
    「bridge」の渋谷さんのインタビュー、記事も写真もとてもよかったですよ~。

  2. 侘助 より:

    ぬーさん、こんばんは♪
    LIVE MONSTER、よかったですね! 何度もリピートして見ちゃいました。
    エレカシ愛たっぷりでしたしねぇ……
    石くんが外で立ってるのくだりが、すごくよかったです。いいエピソードだなあと。
    「東京の空」、ほんと復刊してほしいです。
    修学旅行に行かなかった時の、「宮本行かないんじゃつまんないな~」のクラスメートの話が
    私だいすきで、
    それからタバコ吸ってる同級生のことをかっこよく思ってなかったとか
    すごく印象的だったんですよね。
    中村さんはほんとにエレカシのこと好きなんですねえ。
    なんかうれしいですよね。
    エレカシはいろんな人に愛されてますねえ。
    「bridge」、読みました! おもしろかった!
    いい記事でした。
    シングルの変遷。いろいろあったんだなぁと。
    なんだかしみじみしながら読みました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。