テレビ・ラジオ・映像関連

悪魔ツアーダイジェスト

シングル『ワインディングロード /東京からまんまで宇宙』の特典のTour Digest Movieを観ました。

シングルのオマケながら42分というてんこ盛りのボリューム。



CONCERT TOUR 2011“悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”の
ドキュメントロードムービー!
デビュー前からメンバーの素顔を最も良く知る男、岡田貴之カメラマンがツアーに帯同。
ステージはもちろんのこと楽屋の光景、移動シーン、リハーサルなど
レアな未発表映像を中心としたオリジナル編集映像。
圧倒的迫力の42分!!
https://www.elephantkashimashi.com/disco/detail.php?id=102&cg=SINGLE

とオフィシャルのDISCOGRAPHYに載ってるように、岡田さんの映像のようです。
岡田さんと言えば、先月届いたPAO。
写真に岡田さんのコメントがついてて、それを読んだ後、
この映像を観るとまた感慨深いものがあります。
モニターやエフェクターの画。楽屋裏やリハ、電車や車のシーン。
ちょっとした映像の切り取り方もエレカシ愛にあふれた独特な岡田目線ですばらしい。
特に石くんシーンの短いインサートがたまりません。

この映像は2009年の武道館や野音のDVDに比べると、
多分手持ちカメラのせいか、生々しさ、むき出し感がすごいです。それだけにズシズシと迫るものがあります。

収録曲を数えてみたんですけど、20曲以上ありました。
ダイジェストなので、短いものは短いのですが、
それぞれの曲のここぞ!というところの連続なので、
怒涛のエレカシ濃縮42分となっています。

他のDVDには入ってないレアな曲がわりと長めに収録されてて、そういうのもうれしい。
“DJ in my life”、先生はハンドマイクで歌ってます。
そうか、この曲ハンドマイクだっけ。
≪んん かがみでもって おのれを見つめてみんさい≫の先生の所作といったら! 一旦スタンドにマイクを置き、なんともすてきな手ぶり。
“定め”もいいです。間奏のところに入る台詞の部分も入ってます。
“九月の雨”も見入ってしまう。
“漂う人の性”は後半からエンディングの部分が選んであって、
ちゃんと最後の台詞も入ってました。うーん。切り取りポイントがすばらしい。
“東京ジェラシィ”も入ってる! うれしいぞ。
ここから“待つ男”まではライブで盛り上がる鉄板ソングが、
ドドドと並んで、記憶の中のエレカシライブをなぞれることになってます。うわー。
このTour Digest Movie、エレカシ欠乏症の人にとってたいへん効くおクスリになると思いますが、
その反動で、欠乏症の症状がひどくなって大変かも(私のように^^;)。

悪魔ツアーは、震災直後4月からのスタートだったので、
一体どうなるんだろうなあ、と思ってました。ちょうど2年前の今ぐらい。
コンサートの中止を発表したアーチストも大勢いたので。
結果的にはエレカシ、一部を除いて予定通りツアーやったんですよね。
東北の3公演が延期になったけど、でも、とてもすばらしいライブだったようです。レポとか読んで、ほんとによかったなあと思いました。
仙台のライブはUstreamで生放送されました。
“旅の途中”をやってたのが印象的だったなー。パソコンで観てたけど、すっごくいいライブでした。
悪魔ツアーは、やっぱりもろもろ印象深い。
今までたくさんライブに行ったけど、その中でも3本指に入ります。

思い出すこと-旅の途中-(エレカシ、震災後のライブ)今回のツアーは、東京と大阪の他に仙台にも行きました。 とても盛り上がって、いいライブだったんですけど、 中でも印象的だったのは、...

POSTED COMMENT

  1. aki より:

    こんにちは♫
    今朝ヨロレインさんのブログを読んで、「特典映像!?観たことない!」と急いで持ってるか確認したら、ちゃんとDVDの棚に並んでましてゆっくり観ようとしまったままになっていました(^_^;)
    オフショットやリハも入っているし、自分がいけなかったツアーの物なので、買わないわけがない!だけど、すっかり観るの忘れてるなんてお恥ずかしい。ヨロレインさんのブログ読んだら、もう我慢できず先ほどじっくり観ました。最初の会場の客電消えるとこで既に何だか胸がグッときてしまいました。欠乏症には、ちょっと効き目が強いですねえ。
    友人でもある岡田さんだからこその映像といった感じの石くんの箇所も、新幹線の中の宮本さんの緩んだ笑顔も素敵でした♪
    そして「夜の道」のエンディング。また、最後はジーンときてしまいました。
    ほんと、特典にしては良いDVDですね。また繰り返し観てしまいそうです。

  2. ヨロレイン より:

    akiさん、こんにちは♪
    特典DVD、ご覧になったのですね!
    そうなのです。効き目が強すぎるのですよ、これ。今見ると。
    実はすごーく練りに練ってあるDVDだと思いました、見返してみて。
    映像のチョイスとか、編集とか、ほんとにすばらしくて。
    オフの映像もいいですよね! 石くんのうしろあたまが大好きです。
    オフの映像ののんびりした感じとか静かなシーンが間に入るので、
    ライブのときの熱いテンションがこう、ぐぁ~~っと、より前面に出てくるんですね。
    最後の街灯もほんと、ジーンです。
    「夜の道」の歌声がまたいいですねえ。

  3. ずんどこ より:

    私もこのDVD大好きです。
    ヨロレインさんのブログ見て又観直しました。私が衝撃だったのは、宮本氏が自らベース弾いてドラム叩いて指導している所です。
    ドラム叩けるんやと吃驚し、ベーシストとしてもドラマーとしてもステキだな〜と惚れ惚れしてしまいました♡
    このツアーに参加できた方がうらやましくてたまりません。。。
    うらやましいと言えば、以前ヨロレインさんが書かれていた、チャボとの共演で歌ったRCの“よそ者”がすごく良かったって話です。
    “雨上がり”と“チャンスは今夜”は映像化されてますが、他は観れないので…本当にうらやましいです。。。
    “君が僕を知ってる”はどうでしたか?大好きな曲なんですよ~
    そして、清志郎没後、宮本氏がそれについて何も語っていない話、私も気になっていたのです。清志郎ファンの私は、没後に出ていた色んな雑誌を見ました。様々なアーティストが追悼の言葉を贈る中、(斎藤和義さんは歌まで作ってます)本当に何も語ってないんですよね、宮本氏は。
    きっと依頼はあったと思うんですけど、彼なりの何かポリシーがあるのでしょうね。。。
    私の夢は、清志郎七回忌に、エレカシにRCの歌をいっぱい唄ってもらう事です。他の人じゃダメなんです…
    なんか話それてしまってすみません。ブログ更新、いつも楽しみにしています。これからもよろしくです
    ( ^ω^ )

  4. ヨロレイン より:

    ずんどこさん、こんにちは。
    DVD、ご覧になったんですね♪
    宮本さんのドラム! 私も衝撃でした。かっこいいですね…頭の中でリズムやフレーズが鳴っているんでしょうねえ。
    ベースは確かアルバム『good morning』で初めて弾いて、
    上手い。と渋谷さんにほめられてました。
    ”よそ者”、よかったです。思い出すだけで泣けてきます。
    RCの曲をやるって言って、この曲を選んだのも感激だったし、
    宮本さんの歌、バンドの演奏がすばらしかったです。
    ライブのあと、『BLUE』をぐるぐる聴いてました。
    “君は僕を知ってる”もよかったです! 宮本さん、歌詞がすごくいいんだ、みたいなことを言ってた気がします。
    いい詞ですよね~。シンプルかつ深くてチャーミング。いろんなシチュエーションにあてはまるし。私も大好きな曲です。
    途中で泉谷さんが乱入してきましたが(笑)、エレカシ、渾身の演奏でした。
    なんか、うまく感想が伝えられなくてすみません。このJAPAN JAMはほんとにすごすぎて、記憶が吹っ飛んでいるのです。ノーカットでDVD化してくれないかなーとまじで思ってます。
    宮本さんが清志郎についてコメントしなかった件。依頼は受けてたんでしょうけど、しなかったんでしょうね。
    でもなんとなく、JAPAN JAMのエレカシの演奏を観てたら、妙に納得しました。
    それに全てが詰まってる気がしました。RCへの、清志郎へのありがとうを、4人の演奏で言いたかったんじゃないかなあ、という感じがしました。
    > 私の夢は、清志郎七回忌に、エレカシにRCの歌をいっぱい唄ってもらう事です。
    その夢に私も乗っかっていいですか! いっぱいやって欲しい曲ありますよねえ……

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。