エレカシ・宮本ソロ_曲タイトル

DJ in my life

森鴎外の『山椒大夫』の話をもう少し。しつこくてすみません。
ラストの、厨子王が母に再会するシーンで、

そのとき干した貝が水にほとびるように、両方の目に潤いが出た。

というように母の泣く姿が描かれていました。


ここがとても印象的で、でも、「ほとびる」という言葉がわからなくて、
ほとばしるみたいなこと? でも「貝が水にほとびる」だから違うなあ……と思って、
調べてみたら、
【潤びる(ほとびる)】水けを含んでふくれる。ふやける。
という意味でした。そうか。
じょ~と吹き出す涙じゃなくて、
年老いたお母さんの乾いた肌に沁み込むような涙。気持ち的なものも暗喩してるんでしょうか。

この「ほとびる」が気になってググってみたら、山口の方言らしいです。
山口は森鴎外の生まれた津和野にも隣接しているし……なるほどなるほど。
小説が書かれた当時はとくに方言じゃなかったかもしれないですけどね。

エレカシで方言といえば、
『風』に入っている“DJ in my life”。

んん かがみでもって おのれを見つめてみんさい
エレファントカシマシ “DJ in my life”

この≪みんさい≫が広島弁なのです。
広島だけじゃなく隣接する地域でも使われる語尾だと思いますけど、
広島出身の私はこれをはじめて聴いたとき、そら~驚きました。
広島弁だと、「~なさい」が「~んさい」となります。
来なさい→来んさい
しなさい→しんさい
みなさい→みんさい

なにゆえ広島弁。なにゆえ≪みんさい≫。
でも、この≪みんさい≫、あんまり深い意味はないんだろうな~。
この曲の詞は、頭からとにかく韻を踏んでいるので、そのひとつなのかなと。
デタラメな歌詞の仮歌のときから≪みんさい≫だったんじゃないかなーという気がしないでもない。
メロディそのものが自然と連れてくる言葉の響き。
そういうのをすごく大事にしてる感じ。
この曲に限らないし、エレカシにも限らないんでしょうけど。

そうは言っても“DJ in my life”の≪みんさい≫のインパクトはすごかった。
宮本さんの言語感覚、ほんとに自由だなと思います。
久しぶりにこの曲を繰り返し聴いたけど、やっぱり好きだな~
≪出てきて説明せい!!≫とか、自嘲気味の感じがまた重すぎなくていいし。
そしてあそこは≪みんさい≫以外の言葉はあてはまらない……もはや。

宮本浩次「”友達がいるのさ”とか”DJ in my life”も凄い好きな曲だし、”平成理想主義”も、凄いタイトルになってるんですけど、曲の段階では凄くいい曲だったんですよ!」
MUSICA 2008年5月号

と語っているとおり、先生もお気に入りの一曲のようです。
そういえば、はシングル『友達がいるのさ』のカップリングが“DJ in my life”でした。

『風』を聴くなぜか今『風』にはまっています。 ぐるぐる繰り返し聴いています。何度聴いても飽きないです。 今の自分の波長と合うというんでしょう...

POSTED COMMENT

  1. e-ko より:

    いつも丁寧な返信ありがとうございます。 DJ in my life私も大好きです。≪みんさい≫が広島弁。気がつきませんでした!島根ではあまり言わないですね。 この曲の歌詞は割と泥臭い感じですが、<出てきて説明せい!>も<全ての説明だ!>も、聴き手をドライに突き放す感じが小気味良くてクールで好きなんです。             今日はエレカシのカバー(エレカシがカバーする編)という記事を読ませて貰いました。その中に貴重な動画発見!1999年のトップランナー。出演してたんですね!!うわ~、嬉しくて悶絶しました^^中でも、メンバーに宮本さんの直して欲しいところをフリップに書いてもらう件。3人ともに「なし!」成ちゃんがぼそっと「そのままで・・・」ってつぶやいてて、もう胸が・・・キュンキュンしました。馬鹿ですいません(笑)「ほっぺた叩かれたり、抓られたりとかもいいんですか?」石君へMCからの質問に「されなくなったら寂しいと思いますよ」と先生。石君ニコニコ。このやりとりもたまりませんでした。も~、ありがとうございます。ほんといい物見せてもらいました。ごちそうさまです・・・^^攻め攻めの「真夜中のヒーロー」もしびれました。 MCの大江千里さんとのやりとりも面白かった~。収拾がつきません、のでこの辺りで失礼します。          

  2. ヨロレイン より:

    e-koさん、こんにちは。
    ”DJ in my life”、いいですよね~
    この曲もあるし『風』はやっぱり名盤だと思います。
    1999年のトップランナー、ご覧になったんですね!
    うまく再生できました? 私の環境だとちょっと途切れがちなんですけど。
    でもすごく貴重なのが並んでますよね。ありがたいですね、ほんとに。
    そうなんですよ、出てたんですよ、トップランナー。
    フリップの3人とも「なし」の件、なんとなく覚えてます。
    私も見ててびっくりしました。エレカシすげーって思いました。
    キュンキュンしますね、ほんとにね。
    しかし、メンバーの佇まいが若いですねえ~
    当たり前なんですけど、姿かっこうというより、
    座ってる雰囲気? 落ち着きなさ加減も含め(笑)
    宮本さんのしゃべってる感じも、最近とはちょっと違いますよね。
    このときは「真夜中のヒーロー」やってたんですね。
    かっこいいですね!
    宮本さんのギターの弾き方(右手)が、わたし的にはちょっとツボなんです。
    独特なんですよねえ。
    ギター弾かなきゃいけないのに袖が長めなところとか。マニアックですけど(^^;)
    あとでじっくり見てみます♪
          

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。