雑誌・書籍・WEB関連

阿川佐和子のガハハのハ

先日、週刊文春の「阿川佐和子のこの人に会いたい」のことを書いたのですが、
そういえばこれ、文庫本になってます。
だいぶいまさらな話ですが……

阿川佐和子のガハハのハ―この人に会いたい〈3〉



週刊文春2000.4.27号掲載分です。
当時頻繁にしていた、GLAYを見て具合の悪くなった話や、
小学校の頃の話、合唱団時代の話も出てきます。
合唱団でどういう練習をしてたかとか。
それから中学校に入って、メンバーと出会って、バンド始めて、デビューするまでの話もさらーっと。
聞き手が阿川さんなので、音楽雑誌のインタビューとはまた違った雰囲気です。
メンバーに嫌われたくないという気持ちはないか、と阿川さんが問いかけるくだりもとてもいいです。
なかなかこういう質問めずらしいかも。
宮本さんは対談中、自分の話がひと区切りつくたびに
「分かりますか?」と阿川さんに確認するように聞いていて、
その都度阿川さんは「だいたい分かります」とか「もう少し説明してもらえれば」とか、
率直に返してました。嫌味がなくていい感じでした。
さすが聞き上手な方だなー
宮本さんを「老哲学者」みたいだと言っていた阿川さん。
宮本さんの話に「あらんかぎりの誠意」を感じたようで、
「かけがえのない友情と音楽をいつまでもお大切に」と対談の最後を結んでました。

宮本さんの他には、久保純子、北杜夫、本上まなみ、小出義雄+高橋尚子、庄司紗矢香、三谷幸喜、栗原はるみ、井上ひさし、田辺聖子、上原浩治、藤沢秀行、PUFFY、鳥越俊太郎、瀬戸内寂聴、谷川俊太郎、小泉武夫、マルチナ・ヒンギス、市川崑、中村玉緒、森繁久彌、渡辺淳一の対談も収録されてます。

エレカシファンだとおっしゃっていた本上まなみさんの回も入ってますね。

—–
PAOの次号発送が発表になりました。
とりあえずよかった……というかなんというか、でも楽しみです!

話の角度少し前の話ですみません、先週の金曜日、 「A-studio」に出ていた小出恵介が、 ツイッターで宮本さんに似ていると話題になっていま...

POSTED COMMENT

  1. kk より:

    こんにちは!PAOあとちょっとですねっ。
    今までにない感じの会報になりそうですが
    岡田さんの写真楽しみですねーっ♪

  2. ヨロレイン より:

    kkさん、こんにちは~!
    PAO、ほんと楽しみですね♪ 
    岡田さんの写真は「わかってらっしゃる」感じのものが多いので、
    そういう意味でも期待しちゃいます。
    待ち遠しいですね^^

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。