エレカシ・宮本ソロ_キーワード

団地の話

エレカシが主題歌の映画「みなさん、さようなら」がいよいよ明日から公開。
この間、テアトル新宿のそばを通りかかったら、
公開を目前に控えて、どどーんと大きな垂れ幕がかかっていました。

それにしても「団地」がモチーフの映画とは……
「団地」がちまたでは盛り上がってるんでしょうか。

小学校のとき、クラスの半分ぐらいが団地っ子で、
下校のとき、みんなで連れだって帰ってて、
団地族みたいなかたい結束があるように見えました。
友達がすぐ近所にいっぱいいるっていうのがすごくうらやましかったです。

エレカシの曲”かくれんぼ”には、≪団地≫というフレーズが出てきます。
”かくれんぼ”って団地の歌だねーと、
友達に言われるまで、全然気が付きませんでした……
団地。夕暮れ。自転車置き場。
茜色に染まった団地の片隅が思い浮かびます。

必然のすれ違い
エレファントカシマシ”かくれんぼ” 詞/宮本浩次

なんだそうです。ああ切ない。

映画は来月早々に観にいってこようかな~と思ってます。
観賞ポイントは、やっぱり「団地」と昭和のファッションや美術、
それから波瑠さんという女優さん。全然知らない人なので、気になってます。
もちろんエレカシもちゃんと堪能しないとですね。
聴きなじんだ曲でも、本編が終わったあと、
映画館で聴くと、また違った響き方をするんだろうなと思います。
映画の中の一体どういうシーンで”さらば青春”がかかるのかな、というのも楽しみ。

エレカシの団地エピソードといえば、
宮本さんと石くんが高校生のときに、RCサクセションの「チャンスは今夜」の
コーラス(♪チェックチェックチェックトゥナイ)を、
夜、二人して団地で練習してたんだそうです。
昔、宮本さんがCHABOさんと対談したとき、宮本さんが言ってたんですけど、
この話、すごく好きです。
宮本さんが、修学旅行にも行かずバンドに打ち込んでいた、
そして石くんも同じくらい熱中していたであろう高校時代の逸話。

この曲は、2008年のCHABOさんのバースデーイベント「野郎共の競宴」に
ゲストで呼ばれたエレカシが演奏し、
2011年のJAPAN JAMでは、CHABOさんと競演する形で披露されました。
エレカシのRC愛がすごかったです。メンバーがほんとに嬉しそうで楽しそうに演奏してました。
「野郎共の競宴」の方は、
DVD「ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」に入ってます。

「ライフ」が沁みる今日は久しぶりにアルバム「ライフ」を聴きました。 前作「good morning」は全編打ち込みのハードな作りだったのが、その反動...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。