エレカシ・宮本ソロもろもろ

2012年も終わります

1月

新春ライブ(渋谷公会堂)。
ホーン、ストリングスが入り、
華やかな新春らしいショーアップされたステージ。

3月
GO!FES 2012に出演。

4月
シングル「大地のシンフォニー/約束」リリース。月末にARABAKI ROCK FEST.出演。

5月
この月は慌ただしかった。
トミの病気でツアーが一部延期という心配なニュースがあり。
ROCKS TOKYOは、急きょ、宮本浩次名義での出演に。
そんな中、月末には待望のアルバム「MASTERPIECE」リリース。
映画「のぼうの城」の主題歌にエレカシが決定という嬉しいニュースも。

6月
ドラムのトミも快復し、札幌を皮切りにMASTERPIECEツアースタート。
約20曲、MCをほぼ入れず、タイトな構成、2時間ぶっ通しの超濃厚なステージ。フジケン氏のサポート、宮本さんのピアノ弾き語りが話題に。

7月
引き続き名古屋の千秋楽までライブツアー。翌日はお台場でFACTORYのイベント。

8月
夏フェスは今年は少なめ、ROCK IN JAPAN FES、RISING SUN ROCK FESの2本。RISINGは大トリで夜明けのエレカシ、昇れる太陽にエレカシ、という、ファンにとっては垂涎のシチュエーション。
FC先行の野音チケットエントリー、抽選結果発表もこの月。

10月
2日→宮本浩次の耳の病気により、ライブ活動の休止と、今年の野音2公演の中止が発表される。
10日→宮本浩次の強い希望で14日、日比谷野音でのステージが催されるとの発表あり。
14日→日比谷野音開催。弾き語りを中心に12曲が演奏される。
30日→シングル「ズレてる方がいい」発売。

11月
10月の怒涛のエレカシ月間が終わり、映画「のぼうの城」が公開されて間もない頃、
ユニバーサルからベスト盤リリースのニュース。

12月
ベスト盤「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」発売。



今年も今日で終わります。

今年あったことをざっとまとめてみたけれど、ほんとにいろいろあってびっくりしました。

こんな一年ってあるんだなあ。

ここでは、思い込みの激しい、なかなかイタい文を書いてきましたが、お付き合い頂いてどうもありがとうございました。
いまさらな情報ばかりで、すごい!とか、かっこいい!とかそんなんばっかり言ってて、ほんとすみません。当たり前だけど、全国各地にエレカシファンはいて、もちろん海外にもいて、
老若男女、
好きになったきっかけはさまざまだし、
好きな曲も好きなアルバムもいろいろで、
好きの温度も違えば、
ファン歴も長かったり短かったり、再燃組もいるだろうし、
ライブの楽しみ方も、元気にコブシ突き上げる派、じっと見守る派、
エレカシファンとひとくちに言っても、
ほんとうにいろんなかたちがあると思うけれど、
ただ一点、宮本さんの快復とエレカシのライブ活動の再開を願っているという点においては、
おそらく1ミリもブレることなく、みんな同じなんだろうなあ。
今年のエレカシにまつわるもろもろを振り返りながら、
ふとそんなことを思う年の暮れでした。

感謝ー宮本「歌わせてくれ」のメッセージー宮本浩次より ファンのみなさんへ https://www.elephantkashimashi.com/sp/news/detail....

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。