エレカシ・宮本ソロもろもろ

当たり前に気づく

テアトル新宿に行ったら、映画館の入り口で、
エレカシの”sweet memory”が主題歌になるという映画「みなさん、さようなら」の予告が流れていました。

おお、と思って思わず写真を撮ってしまいました。

そして、本編が始まる前にも「みなさん、さようなら」の予告がかかり、期せずしてエレカシを映画館で聴いてしまいました。
映画の予告編では”さらば青春”は流れず、”sweet memory”だけだったけど、思わぬところでエレカシ。小さなよろこび。いや~うれしかったです。来年1月の公開が楽しみです。

今日は天気が良く、そのあと散歩。
JRで移動して、御茶ノ水駅。
これは「明日に向かって歩け」の「宮本をめぐる東京・武蔵野三十三景」にも出てくる聖橋。

宮本さんが「御茶ノ水駅のホームから見ると、なかなかの迫力で迫ってくるのである」と書いていたので、私もホームから撮ってみました。橋と線路と青空となかなかの景色でした。

湯島天神を目指して歩きながら、途中寄り道してお昼ご飯。「みじんこ」というお店でホットサンドとコーヒーを頼みました。おいしかったです。雰囲気もいいお店でした。

さらに寄り道、宮本公園へ。

ここは、その名前もさることながら、階段があるのも情緒があるし、こじんまりして、穴場感がたまらなく、大好きな場所なんです。
今日は、これから結婚式に向かうらしき男性5人が、余興の練習なのか、何やら踊りの練習をしていました。

続いて湯島天神へ。屋台が出て、人が多いなと思っていたら、菊まつりでした。
お参りして、境内をぶらぶらして、次は不忍池へ行きました。
電線に鳥が二羽。

実は、日比谷野音のファンクラブ先行のエントリー開始の日、景気づけにと、湯島天神から不忍池という同じルートを散歩しました。
もうあれから3ヵ月。
今日見た不忍池の蓮は枯れていたけど、前回来たのは真夏だったので、蓮の花が本当にきれいでした。

それから上野公園に行き、大仏の頭を見たりしながらぶらぶら。
散歩の楽しみのひとつは、犬猫ウォッチングで、今日もナイスな柴犬に遭遇しました。
これは、丸まっていた猫の後ろ姿。2匹と1匹の微妙な距離感がおもしろい。

それから甘いものを欲したので、サ店に入りました。

友達とだらだら話しながら、結局行きつくのはエレカシの話で、
落ち着いたはずのソロ話をまた蒸し返したりして、白熱トーク。
いろいろ話しながら、話の終盤で友達が「最近、依存しちゃってるのよね、エレカシに」とぽつり。
前はしばらく聴かなくても全然平気だったのに、今は違うと。
ああ、友よ。私も依存してるっていう意味では相当です。ライブ活動休止前よりひどいかもしれない。

依存気味のいい大人が二人、ケーキを食べ終わっても、お茶を飲み終わっても、食器を下げられても、
水だけでだらだらしゃべり続けるの図。いやはやなんとも。
新春にはライブがあり、それが終わったらCDリリースで、テレビ出演ラジオ出演、
野音は夏なのか秋なのか……
当たり前のように、毎年そんなふうにわーわー過ごしてたのが、当たり前じゃなくなるなんて、思いもよらなかった。
当たり前ってすごい。普段気づかないだけに、なくしたときに初めて気づく。
あんなに日常を彩っていたんだなと初めて気がつく。

もっとバランスのいい大人にならないといけないな、と自分に言いきかせつつ、
さあスキューバダイビング始めてみようとか、どうも新しいことに思考がいかない。
ま、いっか。
ライブ休止中にも関わらず、ここまで吸引力のあるエレカシの謎について、
しばらく考えてみるのもまたよし。
長い人生、こういう時期もあっていいか。
開き直るのも早い私でした。

桜の花、舞い上がる道を(六義園~荒川散歩)東京は今週末が桜の見頃ということで、散歩に行ってきました。 まず、先週のモヤさまで出てきて、気になっていた六義園。 有名なしだれ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。