エレカシ・宮本ソロ_アルバム

ベスト盤リリース決定と土屋公平さんのつぶやき

エレカシのユニバーサルのベスト盤、やっと公式に発表になりました。

エレファントカシマシ
BEST ALBUM 〜GRATEFUL UNIVERSAL YEARS〜
「THE BEST 2007-2012 俺たちの明日」 2012年12月19日 発売決定!!

【初回限定盤A】には、ファンの皆さんの熱い要望にお応えして
先日の「日比谷野外大音楽堂20121014」の模様を完全ノーカット収録したDVD付!!
【初回限定盤B】には、ユニバーサルミュージック移籍以降すべてのMusic Video全18曲を収録。
それにプラスしてこのベストアルバムのために収録した
ジョージ・ウィリアムズによるMusic Videoにまつわるメンバーロングインタビューを収録!!



RO69/10・14日比谷野音の映像も! エレカシ、ユニバーサル移籍後のベストアルバムをリリース
http://ro69.jp/news/detail/74725
ニッカンスポーツ/エレカシ12・19ベスト盤「生涯の友に」
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20121107-1043339.html

宮本さんのコメントも載ってました。

『さあ がんばろうぜ!』、「俺たちの明日」の冒頭で叫ばれるこのメッセージが
もう30年にもなるバンドの歩みの、いや、今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地であろう。
その「俺たちの明日」で始まるこのアルバムの15曲の中には、きっとあなたの生涯の友となりうる曲があるに違いない。
宮本浩次

エレファントカシマシ公式HP
https://www.elephantkashimashi.com/sp/news/detail.php?id=26

「生涯の友」、このフレーズだけで胸熱。
「今を生きている男たちの結局たどり着いた一つの境地」の、「結局」が入っているのがまたもう。
ただの「たどり着いた」じゃなくて「結局たどり着いた」、
短文でも物語を感じさせる先生、さすがです。

振り返ってみると、
ベスト盤って、その時の気分によって買ったり買わなかったりです。
エピックの時の「BEST」は持ってない。
「sweet memory~エレカシ青春セレクション~」は初回限定版の初音源につられて買いました。
「エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001」は、多分持ってないです。
2009年の自選作品集は、キャニオン以外の2枚を買いました。

しかし、今回はもう、これはAもBも買ってしまいます。特典につられます。喜んでつられます。
Aには、野音のノーカット版。まじですか。雨が急に降ってきてあわてふためく先生もまた見れるんですね。
“涙を流す男”も見れるんですね!
Bには、MVとジョージさんのインタビュー。
確かに、今、見たいかも、ジョージさんとエレカシの組み合わせ。楽しみ。

ベスト盤、今のタイミングで出すの、いいんじゃないかと思います。
エレカシのことをあんまり知らない人には、やっぱりいいきっかけになるし、
今は特に興味を持っている人が大勢いると思うので、
そのニーズを考えたらやっぱりレコード会社としては応えてほしい。
なんか、えらそうですね、すみません。
というか、「そのニーズを考えたら」とか、したり顔で言ってますけど、
結局は自分が一番うれしいという話なんです!

エレカシが仮に、「今宵の月のように」や「悲しみの果て」の過去のヒット曲にしがみつくように
今までのキャリアの中でやってきたのなら、
あんまり頻繁にベスト盤出してると、辟易してしまうけど(多分ファンをさっさとやめてる)、
エレカシは現役感あるし、常に新曲で勝負してきたバンドだと思うし(ひいき目満載ですが、でもそう思う)、
そういう基盤があるので、ベスト盤、全然オッケーだと思います。

—–
昨日ですが、きくちPのブログ。
生田斗真さんがエレカシの悲しみの果てを歌うそうです。
http://otogumi.fujitv.co.jp/lovekp/E20121106001.html

きくちさん、去年もおととしもクリスマスの季節に「僕らの音楽」でエレカシを呼んでくれていたので、
ちょっと期待してました。
エレカシが契約切れの時に作った曲が
”四月の風””悲しみの果て””Baby自転車”で、そのエピソードが大好きだと言っていた生田斗真。
しかもその三曲をよどみなくスラスラと言ってのけた。
相当コアなファンだとお察しします。
そんな彼が「悲しみの果て」を歌う。わー。心して聴きたいと思います。

それから、ネットでチェックしたことで言うと、もうひとつ、
元ストリートスライダーズのギタリスト、土屋公平さんのつぶやき。

「収録3本目、エレカシ演ったよ 宮本くんガンバレ ギターに気持ち込めておいたよ」

生田斗真の「悲しみの果て」で弾いたってことですね。
ストリートスライダーズは、十代の頃のエレカシが、RCサクセションとともに
とても影響を受けたバンドなのですね。
そのギタリストだった土屋氏から、こんなメッセージ。
「ギターに気持ち込めておいたよ」ていうのがねえ。
いろんな人がいろんなかたちで復活を待ち望んでる、折に触れてわかるだけでじーんときます。

12月19日に12月23日。
あわあわとエレカシ周辺が忙しい年の瀬になりそうです。ありがたや。

生田斗真、「悲しみの果て」を歌う「新堂本兄弟」見ました。 番組で宮本さんと一緒に歌う話が進んでいたんだけれども、 病気でそれもかなわなかったが、 「宮本さん早く元...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。