テレビ・ラジオ・映像関連

ミュージックフェア”主人公”

ミュージックフェアの「さだまさし還暦特集」を見ました。
さだまさし×宮本浩次の”主人公”。

これは2012年6月23日に放送されたもので、
もう既に一回見てるし、でもまあ一応見ておこうか、という感じでした。



油断してました。引き込まれました。
宮本浩次がうたっている。
と思ってしまいました。なんなんでしょう。自分でもよくわからないんですけど。
やっぱり、休止の発表以来見え方も違ってくるんでしょうか。

勿論 今の私を悲しむつもりはない
確かに自分で 選んだ以上精一杯生きる
そうでなきゃ あなたにとても とても はずかしいから
(さだまさし「主人公」)

宮本さんが歌ったこのフレーズにハッとしました。
そうだな、そうだよな。
いろんな、ほんとにいろんな意味で響いてきました。

歌ってる時の、かっと見開いた宮本さんの目。
10のルール「届け!!という一心で歌う」を思い出しました。

エレカシ辞典(非公式) -や・ら・わ行-柳宗理の鍋 【やなぎそうりのなべ】 単行本「東京の空」の「発見」の回で、柳宗理の鍋の話が出てくる。宮本氏曰く「愛用のナベ」。この回はひ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。