ライブ関連

宮本浩次ソロツアー中止のお知らせ

なかなかないことなので、メモしておこうかと思います。
4月24日(金)に宮本浩次ソロツアーの中止が発表されました。

宮本浩次ツアー「宮本、独歩。」全公演中止に関するお知らせ

新型コロナウイルス感染症に関連した政府および関係機関の方針等を受け、ツアー「宮本、独歩。」の公演実施に関して検討を続けておりましたが、未だ感染が拡大する状況と、現状収束の見通しが見えないことに鑑み、2020年4〜7月に予定しておりました全公演(振替公演含む)の中止を決定いたしました。 ご来場いただくお客様、出演者、スタッフならびに関係者の健康と安全を最優先として検討を重ねた結果の判断となりますことをご理解いただけますと幸いです。 全14公演につきまして、チケット代の払い戻し対応を実施いたします。下記をご確認のうえ、払い戻し手続きをお願いいたします。
https://miyamotohiroji.com/

スマホにツイッターのポップアップが表示され、
記事のタイトルが「中止」となっていたので
思わず「ああ~」ともらしてしまった。

夜には宮本さんのインスタもアップされ、宮本さんの直筆でツアー中止についてのコメントも発表されました。

この投稿をInstagramで見る

#宮本浩次 #宮本独歩

宮本浩次 hiroji miyamoto(@miyamoto_doppo)がシェアした投稿 – 

 

宮本さん曰く、今まで2回ほどメンバーの病気という「内的要因」で中止になったことがあるが、
「外的要因」での中止は初めてであると。

内的要因の1つは2006年、トミが硬膜下血腫で、もう1つは2012年の宮本さんの耳の病気(外リンパ瘻)でした。
ここのところの非常事態は、形は違えど2011年の東日本大震災の頃を思い出すけど、
あの時の悪魔ツアーは、東北公演が延期・振替にはなったけど、中止にはならなかったんですよね。

こんな状況なので、中止はいたしかたないですねえ。
本人はツアー、本当にやりたかっただろうなあ。
ソロアルバムがぎりぎり発売されて結果が出せたていたのがせめてよかったというか。
私も、野音や新春以外のライブが久しぶりで
とても楽しみにしていたので本当に残念。

でも、インスタで「とはいへ」以下、ミヤジが書いていることがすべてですもんね。
私は私で目の前のできることをやり、粛々と待ちたいなあと思うのです。

2012年に宮本さんの病気でエレカシが休んでいる間の、
2012年10月から翌年3月までというのは、
ほぼ情報がなく、わたしたちファンはじっと待つしかない、という半年を過ごしたのでした。
思い返すと、たった半年なんだけど、体感としては実に、実に長かった。

その時を思うと、今回のことは残念なことではあるけれど、
メンバーは元気で、インスタ投稿もある。

未来に向かって、ライブのこととかいろいろ、
考えてくれてるんじゃないかなあと思います。
そうこうしているうちにエレカシの35周年もくることだし。

だから、こんな状況だけど、じっとこらえて今を乗り切ったら、
いつか、スマホにポップアップで表示された告知を見ながら
「うわあ~~(^^)」とにやにやしちゃうような日がくるんじゃないかなと思います。
(きてほしい!と強く念じてます)

うつうつとした毎日。
神様はなんのために、こんなズル賢いしぶといウイルスを生み出したんだろう、
なんて考えます。
そのココロは!?と神様に問うてみたい気持ちになります。
私はなんだか、いろいろ試されているのかなあ、という気がします。
試されて、だめな自分が見えてしまうこともあるけど、
自分なりにいろいろかんがえて
毎朝ラジオ体操したり(笑)
普段よりは時間のかかるB級グルメ(広島風お好み焼き、ぎょうざなど)を
作って楽しく食事するようにしています。

それぞれの状況でいろんなしんどさがあるかもしれませんが
ご無理なさらぬよう、くれぐれもお気をつけくださいね。
いつか、宮本ソロなのかエレカシなのかわからないけど、
笑顔でライブ会場に集まれる日がきますように。

私は、(どの日もたのしいけど)この日の投稿が好きです。

この投稿をInstagramで見る

#宮本浩次 #宮本独歩

宮本浩次 hiroji miyamoto(@miyamoto_doppo)がシェアした投稿 – 


最後のページの「今日の”切り絵”は思ひのほか手間どったぜ」という一文にしびれました(笑)

2020.07.21 宮本さんインスタ@日比谷野音宮本さんのインスタグラム、 なんと、野音に行ってきたとのご様子。 岡田さんにスマホで写真を撮ってもらったそうです。 (1) 手...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。