年別活動振り返り

2011年(エレカシのリリース、ライブなどを振り返る)

リリース

2011.01.01 DVD『エレファントカシマシ EPIC映像作品集 1988-1994』
2011.11.16 42th SINGLE『ワインディングロード/東京からまんまで宇宙』
2011.11.16 LIVE DVD『ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011』

MV

ワインディングロード
東京からまんまで宇宙

ライブ

06月03日(金) 仙台Rensa
06月18日(土)、19日(日) TOKYO DOME CITY HALL
など

ライブ映像

エレファントカシマシ – ツアードキュメントWEB限定告知ムービー
ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011
DVD Web限定告知ムービー
◇ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011
  • 雨あがりの夜空に
    SPECIAL GUEST/仲井戸”CHABO”麗市, 泉谷しげる
    (2011.05.05 JAPAN JAM 2011) 
  • ファイティングマン
    (2011.08.07 ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2011)
◇SINGLE『ワインディングロード/東京からまんまで宇宙』初回限定盤特典DVD
  • 最新のツアー、CONCERT TOUR 2011″悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”のドキュメントロードムービー
◇「All Time Best Album THE FIGHTING MAN」【初回限定盤】映像特典
  • 明日への記憶
    (2011年仙台Rensa”悪魔のささやきTOUR” 2011.06.03)

ライブ音源

◇完全限定生産 6枚組ライブブートレグBOX[the fighting men’s chronicle] ~ THE ELEPHANT KASHIMASHI official live bootleg box
【Disc6】 history of japan 「日本の歴史」エレファントカシマシ ロックインジャパン ライブヒストリーⅡ

  • 戦う男/ブン・ブン・ブン(カヴァー) 
    (2011.5.5 JAPAN JAM 2011)
  • 幸せよ、この指にとまれ
     (2011.8.7 ROCK IN JAPAN FES.2011)
  • 生命賛歌 
    (2011.12.31 COUNTDOWN JAPAN 11/12)
◇THE ELEPHANT KASHIMASHI live BEST BOUT
  • 笑顔の未来へ(*1)/桜の花、舞い上がる道を(*1)/新しい季節へキミと(*2)/ハナウタ~遠い昔からの物語~(*1)/幸せよ、この指にとまれ(*1)/悲しみの果て(*3)/風に吹かれて(*3)/赤き空よ!(*1)/翳りゆく部屋(カヴァー)(*1)/明日への記憶(*1)
*1:2011.01.09 日本武道館 *2:2011.09.17 日比谷野外音楽堂 *3:2011.08.07 ROCK IN JAPAN FES.2011

2011年のトピック

震災後、「悲しみの果て」を歌う

東日本大震災が起きてからまもなく、フジテレビで『FNS音楽特別番組「上を向いて歩こう」~うたでひとつになろう日本~』という番組が放送されました。

NS音楽特別番組「上を向いて歩こう」~うたでひとつになろう日本~
http://www.fujitv.co.jp/FNS/ue/

この番組にエレカシも呼ばれ、「悲しみの果て」を歌うことになります。
生放送で、私は緊張しながらテレビをじっと見ていました。
エレカシの番になり宮本さんが「エブリバディ。俺たちの希望の歌だと思って歌った歌です」とコメントしているまさにその時、緊急地震速報のテロップが。警告音が鳴ったのです。
この時の映像を見ると、いまだにどきっとします。
この番組で「悲しみの果て」をやった反響がすごかったらしく、Youtubeの再生回数がぐんと伸びたという話も当時耳にしました。

番組最後にシメとして「上を向いて歩こう」を全員で歌うコーナーがあり、エレカシどうするんだろうなー今までだったら出てこないけど……と思って見ていたら、ちゃんと出ていてびっくりしました。宮本さんが最前列、他メンバーが後ろの列という並びで、みんな歌っていました。宮本さんはちょっとうつむいてましたけど、石くんは一番元気そうに歌ってました。

悪魔ツアー

4月2日の新潟Lotsを皮切りにから6月19日のTOKYO DOME CITY HALLまで3ヶ月に渡る長期コンサートツアー”悪魔のささやき~そして、心に火を灯す旅~”がありました。
前半はライブハウス、後半はホールと会場を変え、今回の47都道府県ツアー以外では、一番規模の大きなツアーだったと思います。

震災後、「自粛」ムードでライブを取りやめるアーティストも結構いましたが、
エレカシは結果的に仙台、盛岡、青森の3公演が延期となり、それ以外は予定通りに行われることになりました。

rockinon.com/エレファントカシマシ、全国ツアー東北3公演の振替スケジュールを発表
https://rockinon.com/news/detail/50538

仙台の公演はUSTREAMで生配信されることになりました。

rockinon.com/エレファントカシマシ、ツアー仙台公演の模様を、いよいよ本日USTREAMで生配信!

JAPAN JAM 2011

この年もJAPAN JAMに登場、チャボ、泉谷しげると共演しています。
RCの曲は「ブン・ブン・ブン」「スローバラード」「君が僕を知ってる」「チャンスは今夜」「雨あがりの夜空に」、泉谷さんの曲は「春夏秋冬」「翼なき野郎ども」を一緒にやりました。
「ガストロンジャー」はみーんなで。(イントロのギターリフはチャボ!)
エレカシによるRCのカバーは本当にすばらしく、中でも「スローバラード」は本当に忘れられない。歌が圧倒的でした。会場が本当に静かで、私も息をとめてじぃっと聴き入ってしまった。時々、声の感じが清志郎に似てしまうのがもう。
チャボとの共演に石くんもトミも成ちゃんもすごくうれしそうでした。
清志郎が亡くなって、例えば雑誌で追悼号が出て多くのミュージシャンがコメントを寄せたりしたけど、私の見る限りそういう場でエレカシの名を見ることはありませんでした。
JAPAN JAMでRCの曲をやる。精いっぱいRCの曲をやる。エレカシにとってはそれがすべてだったのだと思います。

JAPAN JAM 2011クイックレポート/エレファントカシマシ これにて大団円!この特別な夜を忘れない
https://rockinon.com/quick/japanjam2011/detail/50969

侘助的回想

この2011年は悪魔ツアーが思い出深い。
私は初日の新潟に行くことにしていて、震災後、開催されるかどうか、かなりぎりぎりまで気をもみました。
ライブで、いつも聴いているエレカシの曲が違って聴こえて……新潟で聴いた「偶成」とか「普通の日々」とか沁みて沁みて仕方なかったです。

去年、大宮公演のチケットを発券したコンビニで、店員さんからチケットを受け取る時に
「エレカシっすか。俺も好きっす」
と声をかけられました。顔しわしわで笑う素朴そうな青年。聞けば、今は上京しているが地元が仙台で、震災後の仙台RENSA公演に行ったという。
USTREAMで見てましたよ、よかったですよね、と言うと、青年はさらにしわしわの笑顔で
「”旅の途中”、やったじゃないですか。俺、初めて聴いて! 感動して、まじ泣きました!」

仙台の振替公演、私は家のパソコンで見ていました。
悪魔ツアーは新しいアルバムのレコ発ツアーだったので、それメインのセトリなんだけれど、公演ごとに数曲ずつ違う曲が組み込まれていました。
仙台でしかやらなかったのがこの「旅の途中」だったのです。

いってみりゃ人生は
いつでも旅の途中
希望を胸につめ込んで
明日に向かうよ

エレファントカシマシ「旅の途中」

仙台のためにこの曲を選んだのがほんとにいいなあ、しびれるなあ……とパソコンの画面を見ながら、胸が熱くなったのを覚えています。
2014 年のツアーの仙台Rensaでも「旅の途中」をやっていました。

2011年も2014年も直接的に震災のことに触れることはなかったけど、すべては「旅の途中」に込めたんじゃないか……宮本さんの歌声はそんなふうに聴こえました。

←2010年←  →2012年→

POSTED COMMENT

  1. まるみや より:

    こんにちは!
    コンビニのおにいさんのお話・・
    朝からじーーーん、ちょっと泣きそうです。
    いい話しですね。
    「旅の途中」刺さったんですね、その若者に。。
    清志郎の時も、震災の時も何もコメントしなかった先生。
    でも、歌が、歌で伝わる・・本物の歌係ですね。
    悪魔ツアーの動画、公式からいなくなって心から悲しみ・・。
    何度も仙台と茨城は見たおしたんですけど
    永久保存版だったのに・・復活心から祷ってます。
    素敵エピソードありがとうございました。
    また、いい話しで一杯行きたいですね^^

  2. 侘助 より:

    まるみやさん
    こんにちは!
    彼は本当に笑い顔の素敵な青年でした。
    「旅の途中」は本当に嬉しかったみたいです。たぶん、あんまりやらない曲だということも知ってる感じでしたねぇ
    そうなんですよ、悪魔ツアーの動画が見られなくなってるんですよね
    確かあれで「旅の途中」みれましたよね・・・見れなくなって心から残念!
    きっと、大事なことであればあるほど歌に託すんでしょうねぇ
    清志郎のことも「旅の途中」のことも、本当にすごいなあと思ったし、かっこいいと思いました。
    エレカシを肴にまたぜひ一杯♪
    よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。