エレカシ・宮本ソロ_曲タイトル

アルバム未収録曲~2014年ツアー前、もろもろ聴き直す~(つづき)

石橋たたいて八十年、始まりはいつも

2000年発売のベスト盤の初回盤特典として収録された2曲。
これどっちもドラムがかっこよくて、
特に”石橋たたいて~”の方は、イントロからスネア炸裂、曲を通じてトミ祭りです。
そしてこの曲は、とにかく連呼、地名連呼が圧巻。
2009年野音DVDにも収められてますが、
中でも「パリ!パリ!」とか
「ロンドン、ロンドン!」(ランドン、ラ ンドン!と聴こえる)とか、
「オメェん家(ち)!」と白目剥いて狂気じみたかと思ったら
冷静に「日比谷。」とつぶやくくだりがすばらしい。(←DVD)
sweet memory~エレカシ青春セレクション~初回限定盤 Disc2
iTunes M3(”石橋たたいて八十年”)

きみの面影だけ

ベスト盤「浪漫記」に未発表音源として収録。
このインタビューで少し触れてますね。
宮本浩次スペシャルインタビュー エレカシ自選作品集を語る!
佐久間さんの話もでてくる。
芋づる式に佐久間さんのブログ記事を思い出します。
今読んでもぐっときてしまうな。
yorokobi no uta 2009.8.7
mastering 2009.8.25
セピア色に焼けた写真…のような趣きの一曲。
曲だけ、メロディだけでここまで聴き手を切なくさせるか…という意味において
もしかしてエレカシ随一じゃなかろうか。
2009年の野音では「こないだ見つかった古い新曲」と言ってやってました。
この日はずっと雨で。
“季節はずれの男”からこの曲への流れが、DVDであらためて観るとほんとにいい。
今観ると、雨以外考えられないくらいの場面設定です。

孤独な太陽 2001年

《死刑宣告》でおなじみ”コールアンドレスポンス”からほぼ1年ぶりのシングル曲。
しかしこの2曲の振り幅たるや。
2000~2003年頃というのは作風の変化がほんとうに目まぐるしい。
日常の何気ない風景のスケッチ。漂う男の哀感。
「ビール」が印象的です。
孤独な太陽 M1
エレファントカシマシ SINGLES 1988-2001 M24
Music Video

東京ジェラシィ 2001年

アタマ《古い古い》の《る》の言い回し。
《今さら(ぅおぅ)俺の人生後悔はなし》の《ぅおぅ》。
歌唱のツボがそこかしこにてんこ盛りなな一曲。
《勝利は俺は全然怖くない》に当時の空気感が凝縮されてるような。
孤独な太陽 M2

ハローNew York! 2002年

聴き直してみましたが、この曲、やっぱり大好き。
そこはかとない笑い(含・自虐)。
ルームサービス伝わらないし、煙草は高いし。
後半の《今宵はおまえは何思う》のところのメロディ、および裏声がもう、
それまでの空気を一気に反転させて、なんとも切ない。
普通の日々 M2
エレカシ自選作品集 EMI 胎動記 Disc2/M11
iTunes M27

心の生贄  2003年

アルバム「俺の道」のボーナス(シークレット?)トラック。
冒頭5分の空白のあと、始まるのはタイトルに反して軽快な明るいメロディ。
歌詞は重い。
重いけど、《さらば俺に帰ろう》と繰り返され、潔く、強い。
「俺の道」で歌いたかったことが、ある意味一番ストレートな形で出てるような気もします。
iTunes M12

それを愛と呼ぶとしよう 2008年

エレカシのラブソングってやりきれなさとか孤独とか、
すれ違う男女の心のひだが、わりと多く歌われてきたような気がしたんだけど、
この曲が出た時には、まずタイトルに驚き、
はー、こういう曲が出てきたんだなあ、
とリリース当時はしみじみと思ってしまいました。
「Japan jam 2010」ではCharaと共演、
Charaの”エレガンス”と” それを愛と呼ぶとしよう”の2曲を混ぜてコラボしてました。
桜の花、舞い上がる道を(初回盤A)(DVD付) M2、(初回盤B)(DVD付) M2
iTunes M2
RO69 「Japan jam 2010」レポ

それから”ビリージャー”、”ドドロンガー”。
“ビリージャー”はDVD「ROCK’N ROLL BAND FES & EVENT LIVE HISTORY 1988-2011」の
Disc2に入ってます。1999年のLUST FOR LIVEというイベントの映像。
かーなーりかっこいい曲です、これ。ほんとに。封印するのもったいない。

新宿のジャムっていうライヴハウスで、高一くらいから月に二回くらいライヴやってたんですよ。で、RCとかコピーしつつ、自分たちの曲もどんどんやって。“ビリージャー”とか“ドドロンガー”とかっていう曲もありまして。“ドドロンガー”は《俺はや~め~な~い~ぜ~!》っていう歌ですけどね。当時、これをやるとトミが大笑いして。

宮本浩次「東京の空」P.162

ビリージャー。ドドロンガー。
あらためて思いますけど、やっぱりすごいです、この言語感覚。
濁点好きなんですね。そしてトミは「大笑い」だそうです(笑)。

ガンダーラとかドドロンガーとかドビッシャーとか、
そういう音の響きに僕は男っぽさを感じます(笑)

「宮本語録集1988-2013」P.128

新春のグッズで買った宮本語録にはこんなコメントが。
男っぽさ、なんですね(笑)

最後は横道にそれつつ、
ほかにもいろいろ隠れた名曲あると思うんですけど、
今日はこのへんで。
“ビリージャー”、やっぱりかっこいい。
“石橋たたいて八十年”はテンションあがる。
“きみの面影だけ”は切なすぎて身がよじれる。
2009年野音DVDの1枚目(雨)は、観始めたら止まらない。
そしてやっぱり、私は”東京ジェラシィ”が大好きです。

あんなに待ち遠しかった9月になりました。
初日までもうすぐ!

(追記)
明日を行け
2014年6月に発売のシングル「Destiny」のカップリング。

こちらの初回特典、いろいろありますが、
なんといっても「明日を行け」のレコーディングドキュメント映像! これはおすすめです。

めんどくせい
2015年9月に発売されたシングル「愛すべき今日」のカップリング。

このシングルの初回特典は、
新春ライブ20150103@日本武道館のライブ音源、10曲入り。
さらにシングル収録曲すべてのMVを収めたDVD付き。
ライブ音源は、大好きな「部屋」が入っているのがうれしい。

これは2013年に公開されたMV。
www.youtube.com/embed/rPCy2KB4Et4 ※リンク切れ
またタイトルの語尾が「せえ」になってて「(仮)」。
このMVの宮本さんのギター。
「タンゲマンストラト」というらしいのですが(カスタムのギターですね)
ちょうどこの頃タワレコ渋谷のエレカシのイベントがあって、
そこで展示されていたんですけど、
このMVの撮影のために
タワレコの展示から一時的に消えた、なんてことがあったような。
展示されていたタンゲマンストラト。

「明日を行け」も「めんどくせい」も
この後発売されたアルバム「RAINBOW」には未収録だったので、
備忘としてメモしてみました。

アルバム「RAINBOW」には、シークレットトラックがあって、
CDの最後、いくつもの短い空白トラックを連ねたあとの55曲目。
クレジットはないけれども([Secret Track]となってます)
「歩いてゆく」というタイトルのようです。
全精力を尽くしきり、残った最後の力で立ち、祈りを捧げているような歌。

(追記)
「ベイベー明日は俺の夢」はシングル「風と共に」のカップリング (2017.07.26発売)なのですが、アルバム「Wake Up」には未収録でシングルのみの音源。
47都道府県ツアーの真っ最中にリリースされたシングルでした。

エレカシ・宮本ソロ 音源リスト(アルバム、シングル)エレファントカシマシ、宮本浩次ソロの オリジナルアルバム シングル をリスト化してみました。 紫:EPIC SO...

POSTED COMMENT

  1. ぬー より:

    早くも続きが!わーい♪
    曲も聴きたくなっちゃうんですが、語録も欲しくなっちゃいました~。
    トミ大笑いのドドロンガー、どんなんだ。聴いてみたいです。
    初日まで、10日切りましたねー。
    そわそわして、毎日が落ち着かな過ぎて、自分が若干心配です(笑)。

  2. 侘助 より:

    鍵コメさま
    こんにちは~!わ~^^
    ついについにヨロレイーンな九月になりましたね^^
    このツアーはそのツアーなんですかね?といっても私はその話を忘れちゃってるんですが(汗)
    そうか2012年にそういう話を…。
    アルバムのツアーじゃないのって、久しぶりですよね。
    私もライブ前のいつものごとく、
    あれやってほしいこれやってほしいといろいろ考えてます。
    あれこれ考えるのほんとにたのしいですよね。
    復活してくれて、ツアーもできるようになってほんとによかった(シミジミ
    来週になったらあっという間なんでしょうね~
    もうどうしましょう(どうもしなくてもいいんだけど)そわそわします
    久しぶりのツアー、ほんとに楽しみですね!

  3. 侘助 より:

    ぬーさん、こんにちは!
    語録、いいですよー
    たまアリのとき、迷わず買っちゃいました。
    (今手元にあって、じぃっと見ながら書いてます)
    文庫サイズで装丁もいい感じなんですよ。分厚くて2センチはあると思います。
    寝る前とか、毎日ちょっとずつ読むのにもいい感じです~
    ドドロンガー、すごいタイトルですよね。
    この曲は聴いたことないんですけど、ほんと一体どんな曲なんでしょうねえ!
    初日まで10日を切っております! もうあと1週間? うわーうわー
    ほんとにそわそわしますよね。おち、落ち着かない!
    ぬーさん、私も自分が心配です(日常の大事な何かを忘れてるような気がする)
    一体どんなライブになるんでしょうねえ
    楽しみすぎてくらくらしますね^^

  4. 侘助 より:

    鍵コメさま、こんにちは!!
    いよいよ明後日からはじまりますねえ。いよいよですねえ♪
    わたしもグッズ、まだかな~と思ってたんですけど、
    発表になりました~ ざっとしか見てないので、これからじっくりチェックしまーす
    いやー真近に近づいてくると
    緊張してきますよね。
    フロアでじっと立って待ってるときの、
    時計見ながら「あと何分」とか気にしている感じ、
    ぱっと暗転したときの興奮を
    今から想像して(はや!)
    私もじわじわ盛り上がってきました~
    一体何の曲で始まるんでしょうね。
    いろいろ驚かせ楽しませてくれるツアーになるんでしょうか
    きっとなりますよね♪♪
    お互い久しぶりのツアー存分に楽しみましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。